収益性
47
活発度
0
人気度
51
収益量
50
投稿量
52
注目度
50

socialcolorさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ88件目 / 全132件次へ »

策士、策に溺れる

私は、先週の金曜日後場の先物の大量売り仕掛けは、「株価を力ずくでも下げたい思惑によるもの、それは既存のショートポジ勢によるもの、従って、早晩の買い戻しがある。」との判断のもと、短期勝負、フルポジションでの買いを行いました。今回の日記は、その顛末です。

月曜日
はなから短期勝負、買値より少し上での売り指値指示を出しました。前場、その思惑通りに日経平均は上昇します(金曜の先物による日経平均の売り崩しの思惑はあったようです。ただ売り崩す理由が違ったようですが。)が、前場終了前から、後場にかけて急落。買い戻しが弱く、指値に一歩届かず、また仕事上の会議で席を立てなかったため、ほとんど処分出来ず。
火曜日
続落。一部の銘柄を残して見切り処分に大わらわとなり、大きな損失を出す。
水曜日
ご存じの通り、日経平均は暴落。残した銘柄の評価損拡大。しかし、「この水準は安すぎる。また、ここで逆サイクルの波(高値買い、安値売り)を止める。」と無謀にも買い増しを実行。
木曜日
買い戻しの大幅反発。サイクルを戻すべく、買い増し分に加え、手持ち分をほぼ処分。
金曜日
NY市場の300ドル以上の下げを受けて、前場暴落。ターゲット銘柄も連れ安し、購入基準を下回ったため、大幅買いで参入。

月曜から木曜にかけて、地に足のついていないバタバタした取引を行ってしまい、現時点で火曜日の損失分は殆どカバー出来ておらず、去年の利益を吹っ飛ばすほどの大きなマイナスとなってしまいました。
思うに一番の問題点は、先週金曜日に買いの判断を誤ったことではなく、月曜日に処分出来なかった(しなかった)ことです。言い訳を考えれば沢山ありますが理由はどうであれ、前場の売りタイミングを逃がしたために、冷静な判断が出来なくなったことは事実です。
さのさん、ヨッシーさん等、多くの人が何度も言われる’判断を誤った場合の損切り’行動が今回、躊躇なく取れなかったことは、単衣に自身の甘さ、慢心故であり、大きな反省材料として肝に銘じることとしたいと思います。
一方、金曜日の買いが出来たことは、今後に繋がる冷静な勇気あるものだったとプラス思考で考えることにします。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    覚え書き
登録日時:2008/01/20(12:57)

 通報する

このブログへのコメント

1~3件 / 全3件

  •  通報する

    2008/01/20(15:43)
    socialcolorさん、こんにちは。

    先週の相場は仕事をしながら相場チェックをする者にとっては厳しい1週間でした。私も日記に書きましたが、こういう相場は好きではありません。先物の一気の仕掛けで様相が様変わりしてしまうというような展開は今後も続きそうな感じがしています。

    損切りは一瞬の躊躇で大きな損失を生む可能性がありますから、早め早めの方がいいのでしょうね。かくいう私も損切りが遅れて失敗したことは数知れずですから、いい教訓として次回以降に活かして下さい。

    来週もドタバタ相場が続きそうですが、波に飲まれないように頑張りましょう。
  •  通報する

    2008/01/20(16:33)
    こんにちは

    先週はなにがなにやら判らない動きで始終しましたね~
    来週に期待したい所です。
  •  通報する

    2008/01/26(16:21)
    こんにちはーsocialcolorさん
    あれからどうなったのかなぁとおもって時々来てました。

    >また仕事上の会議で席を立てなかったため、ほとんど処分出来ず。
    この仕事が絡まってくるところがいやらしい感じですね(^^ゞ
    俺も「明日仕事が忙しくなりそうだなぁ」と思うと指値だけ入れたりポジションを軽めにしたりしてます(^^ゞ
    突如として仕事が忙しくなることもありますので。。。

    >反省材料として肝に銘じることとしたいと思います。
    がんばってsocialcolorさん!

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。