収益性
0
活発度
0
人気度
50
収益量
0
投稿量
49
注目度
52

shin5nackさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ729件目 / 全1000件次へ »
ブログ

はっきり言って万能薬

バイオ・ノーマライザーを開発した大里先生は、薬事法に逆らってまで、その実績を元に自身満々に万能薬だと言い切ります。『バイオノーマライザーについて』 神田町通りの今小町の角と、岐阜新聞前のビルで『バイオノーマライザー』の看板を上げてやっております。よく聞かれるのですが「何の商売をやっているのか。」と。法律に逆らう言葉ですが、はっきり言って「万能薬」を作っております。で、万能薬というのは一体何に効くのかと。だいたい万能薬とは精神的なものだから書類的にうまくやっているんじゃないかとか言われますが、岐阜大学で博士号を取った学位保持者ですし、そういうことではいけませんので、世界の有名な権威ある大学とか研究室へ、私の作った物を配布して、その有効性をテストして論文にして100篇ほど、学会誌に発表されております。私自身が発表して「いいよ」と言っているわけではありません。 ロシアのウクライナのチェルノブイリの被害者が、治らないので一度来てくださいということで、7名ほどの医者を連れて参りまして、42名の患者を預かりました。後から聞いたのですが、予命1ヶ月あるかないかの患者たちばかりでした。どうせ効かないと思われていたんでしょうね。私はそんなことも知らずに一生懸命治療にあたったのですが、私は医者ではなくて化学者ですが、自分が開発した薬といいますか、一般に健康食品といいますが、健康食品とは違うんです。機能性食品ですから。だから、その責任上、私も診察をしまして、その42名のかたをほとんど全員、昔の状態、健康な状態に戻すことができました。そのうちの24名ががん患者でしたが、全員が回復しまして全治しました。皆、遊びに行けるようになったと、非常に喜ばれました。その帰り、モスクワに寄りまして、私が教授しておりますロシアの国立医科大学の小児病棟へ行きまして、小児白血病の患者さんが沢山入院しておりましたが、そのうちの一番重篤な患者を集めまして、医者の立会いのもと私が治療をしました。ほとんど全員治しました。 ゴルバチョフ夫妻が岐阜を訪問された時、ライサ夫人が目の前で感謝状を書いて渡してくださり、私の手を両手でしっかり握ってくださり感激をしました。後から分かったのですが、ライサ夫人はその時、白血病だったのです。握って下さる手に力がなく不思議に思っていたのですが、その時は、娘さんがバイオノーマライザーを飲むと元気になるのでまた送ってくださいというようなことを言われていました。ご自分の病気については、盗聴の危険があって言うことができなかったと後から聞かされました。 チェルノブイリの治療では全部成功しておりますが、その後、エイズの患者を診ております。フィリピンでエイズの専門の医者のもと治療をします。あと今度タイの小児エイズ、またそのHIVの菌を持っている感染者の治療とWHOの出先機関からの要請で出向きますが、コートジワール、今暴動が起こっていますが、エイズ患者を診るんだと思ったら、そうじゃなくて、エイズになる前に皆、マラリアになるそうです。マラリアもウィルスです。論文も出していますが、パプアニューギニアで、マラリア患者をほとんど全員を治療いたしました。これも私の開発しましたバイオノーマライザーだけで治すのです。だから、マラリアにも効くし、エイズにも効くしあるいは捻挫にも効くし、頭の薄くなった毛の少ない人たちにも効きます。そんな訳で万能薬といっています。今後ともよろしくお願いします。ソース:http://wishclub.jp/gifutonan-rc/syuho1529.htmlこの記事を全部読んでからバイオ・ノーマライザーを食べると、何ともまた治るような気がして良いですね。バイオ・ノーマライザータブレット150粒入り7500円体重15kg当り1日2粒を目安に噛まずに口の中でゆっくり溶かしてお召し上がり下さい。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。