収益性
57
活発度
0
人気度
65
収益量
86
投稿量
82
注目度
54

地球猛獣群さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ10件目 / 全117件次へ »
ブログ

原発事故の命の危険度はどのくらいバウか???

http://standardization.at.webry.info/201103/article_22.html

 

↑これによると、今回の【福島原発 (大震災)罹災 事故】の原発避難地域内の人口 は約22万人(実質的には、「避難」:83,514人「屋内退避」:68,728人合計152,242人)

だそうバウねぇ。ばう。ばう。

 

 

そこで、この合計152,242人の方の命の危険度はいかなるものか?が危惧されるばう。

 

 

そこを踏まえて、猛獣は、山の中を捜しまわった結果、下記のやうな資料を見つけて拾ってきたバウねぇ。

 

 

*【命の危険度】*対1万人

(傷害については触れず)

[全死亡      78人]

 

 

病気      (70、0人)

 ガン      24、2人

 心疾患     12、1人

 脳血管疾患   10、3人

 肺炎       6、9人

 腎不全      1、4人

 肝疾患      1、2人

 慢性閉塞性肺疾患 1、0人

 

自殺        2、4人

老衰        1、8人

他殺        0、06人

 

不慮の事故   ( 3、1人)

 交通事故     1、3人←航空、海運、列車、車

 水死       0、46人

 火災       0、11人

 転落・転倒    0、63人

 窒息       0、66人

 中毒他      0、05人

※その他      0、35人

 

※例、落雷による死亡0、0017人→年間20人程度。

(2002年の統計データ)

 

参考図書:理工学系の技術入門書「ものづくり技術手帳」 寺岡玲ニ著 より抜粋。

 

 

要するに、今回の【福島原発 (大震災)罹災 事故】がなくとも、1万人あたり78人死亡する危険度が普段(はじめ)から存在しているのであるから、これを、152,242人の方にあてはめると、

 

1187人(1187、4876人)となるわけである。概ねこの平均数値を今後上回った実数分が、

 

今回の真の被害者といえよう。もちろん、現段階でその数を推し量ることは、倫理上はもちろんのことであるが、猛獣を含め誰にも不可能である。(もちろん、すべからくゼロが好ましいのは当然である)

 

従って、東電さんは理屈上からすれば、その実数分のみ賠償すれば、計算づくでいうと、事足りるともいえる。

 

ばう、ばう~~~~

 

 

*備考*

日本の人口は約1億2600人である。

 

そのうち毎年、約100万人が死亡している。

その大半の約90万人は病死である。

残部のうち、約3万人は自殺である。

(自殺は不況時に多いように錯覚している方が多いが、好況下においても実際にはほとんど変わらない。ぜひ、自殺するくらいならば、福島原発の作業員に志願してほしいものである。3万人の決死隊がおれば、ことはすぐにでも片付くというものバウ。)

 

 

 ばう、ばう~~~~

 

 

 

 

 

2件のコメントがあります
  • イメージ
    yoc1234さん (593.55point)
    2011/05/02(10:27)
    おはようございます。

    前向きですね。

    感心します。

    決死隊とは!!
  • イメージ
    yoc1234さん


    こんにちわう。【9501】東京電力株は、連休中の谷間で、参加者が少ない上、罫線(チャート)上、三角もちあいが上放れるか、下放れるかで、余談を許さない状況です。そのため、終始日和見の睨みあいが続いておりますバウ。

     よって、上か、下かどちらかに大きく傾き次第、雪崩をうってその方向へと出来高が膨らむでせう。

    通常の銘柄であれば、五月の鯉のぼり天井なのでせうが、、、、

    ここは、下手すると、このままヨコヨコで100日底みたいになるのでは?
    とも思いますバウ。

    ばう、ばう~~~
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。