証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!
映画ずきのしんちゃんさん / 会員ID:67997
8e03faebd

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

ダウは堅調だが為替が懸念

連休前の木曜日28日の日経平均は9849.74(+157.90) 雲 基準線 転換線の上、ボリンジャー プラスσ9731を抜け、MACDはマイナス圏ながら上昇、RCIも反発上昇。目先については上昇基調を取り戻した形になっているが、週足の方はまだ雲の中。下向きのTP(13週)の下にあり、10000円を取り戻さないと、中期的には基調転換をいうには早そうだ。

29日のダウは12810.54(+47.23) 雲 基準線 転換線の上、ボリンジャーはプラス2σ12725の上にあってバンドが広がり、MACD RCIは上昇。週足も基準線、転換線の上でボリンジャーはプラス2σを越しており、週足MACDもシグナルを上抜けている。短期中期とも極めて勢いの強い上昇基調に載っている。

29日のドル円は81.19 雲80.10の上だが、基準線 転換線の下、ボリンジャーはマイナスσを切ってきており、MACDは底。目先円高の動きが加速してきており、週足の基準線、転換線80.89の近辺にあって、ここを下に抜けると80円前後まではいく可能性が大きい。

日経平均は、ダウの上昇に助けられて大きく反発しているが、為替はむしろ円高方向へふれつつある。為替の中期トレンドは、いったん80円近辺で大きく下髭を出して反発したものの雲の下限85で押し戻された形で、基本的にドル安円高方向は転換できていない。長い三角もちあいが煮詰まりつつあるが、長期の下降トレンドラインは極めて明確で、なかなかドル円の上値は重い。

ダウは、アメリカ経済の堅調を映してはいるが、かなりの部分が、意図的な低金利によって支えられており、それが円との関係ではドル安に動き、日米ではいささか当面ゼロサムゲーム的展開になりかねない。もっともアメリカが牽引する形で、日本の輸出産業への需要が拡大していけば、長い目で見れば日経平均もおいついていけるであろう。ただそのためには、輸出産業のサプライチェーンなどが一刻も早く復旧するというのが前提だろう。
震災への長期的対応は動きつつあるという印象だが、原発の対処も含め、テンポがいかにも遅い。なるほど復興計画をたててから財源というのは、わかりやすい理屈ではあるが、どれだけ理屈が通っていても時間というコストを忘れている。合意ができたころには、間に合わずさらに金がいるというバカげたことになりかねない。民主主義は、リーダーシップがないと、烏合の衆の際限のないおしゃべりに陥る危険をもっている。痛みを伴う果断な処置を、タイムリーに次々と責任をもってとってゆく勇気が今もとめられていよう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/05/01(02:55)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+13.3%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

71.3 28.7
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,426.08

▼ -87.04

TOPIX

1,477.98

▼ -5.29

JASDAQ総合指数

118.92

▼ -0.75

米ドル/円

113.73

▼ -0.38

ユーロ/円

121.22

▼ -0.41

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ