収益性
49
活発度
0
人気度
55
収益量
50
投稿量
66
注目度
50

kobuntaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ222件目 / 全486件次へ »
ブログ

福島原発事故を、後世の人はどう評価するのか?

4月からNHK教育TVで、けっこう面白い番組がスタートしています☆

「さかのぼり日本史」(毎週火曜日・22時)

 

普通の歴史だと、過去から現在に至る訳なんですが、

この番組は逆で、現在から過去へたどって行く仕掛けで、

現在起こっているコトは、過去に起きた問題の処理が原因でこうなったのでは?って感じ。

 

例えば、失われた20年の日本経済の問題は・・・

⇒バブル直後の東西冷戦終結の変動に、日本の政治・経済がついて行けなかった★

例えば、なぜ日本はバブルと言われるほどの経済繁栄を出来たか?

⇒70年代に経験したオイル・ショックで、国際的に優れた省エネ技術を確立出来たのが土台☆

 

実は、この番組の解説者。

この間、復興構想会議の議長になった・五百旗頭真(いおきべ・まこと)防衛大学校長。

「何で、この方が出てきたの(・・?」ってくらいに、コッチがビックリ!

 

いきなりの増税発言で、物議をかもしそうですが、

この方に柔らかく「震災の復興のために、国民全体で負担しましょうよ」って言われると、

「やっぱし、その方が良いのかも^^;」って思えるから、人徳なんでしょうね、きっと。

 

これが、アンポン総理やブ~財務相だったら、

「おめぇら!何考えてるんだ!!他にやる事いっぱいあるだろうが!!!」ってなるから、

人徳が欠乏の人は、現世では何処まで行っても行き止りの運命なんだろう。

 

で、福島原発事故。初期対応の遅れ・その後の後手後手作業・・・・・(-_-;)

元をたどって行けば、政府のエネルギー政策や教育か。

どこで間違った方向に行ってしまったのか?後の歴史には、どう書かれるんでしょう?

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。