GTMさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ18件目 / 全46件次へ »

注目株!

> 【注目株】富士重、JR東日本、Bカメラ、イオンクレ、三共  立山H
>
> 4月6日(ブルームバーグ):6日の日本株市場で、
> 値動きが注目される銘柄は以下の通り。       富士重工業(7270):部品や電
力の供給状況を確認しなが  ら、6日から群馬製作所の登録車の生産を順次再開する
と発表  し
> た。軽自動車の生産はすでに再開済み。       東日本旅客鉄道(9020):3月
の鉄道営業収入が前年同月
> 比27%減と、過去最大の減少率になった。清野智社長が5日の  定例会見で明らか
にした。また震災の影響で11年度の経営は大  変になりそうだとの認識を示した。
  ビックカメラ
> (3048):2010年9月-11年2月期の連結営  業利益が従来予想の81億円を上回る
106億7000万円になったよ
> うだと発表。売上総利益率の改善や経費削減の効果などがあっ  たという。
>   イオンクレジットサービス(8570):11年2月期の連結営
> 業収益は前の期比1.9%減の1691億9100万円だったと発表。国  内クレジットカー
ド事業では、貸金業法の改正による与信の厳
> 格化と融資ニーズの低下で融資残高が12%減少した。12年2月  期の連結営業収益
は前期比1.4%増の1715億円を見込む。       三共・立山ホールディングス
(3432):11年5月期の連結
> 営業利益予想を従来の64億円から76億円に上方修正する一方、  純利益は同24億円
から2億円に減額修正した。コスト削減など
> が奏功する半面、国土交通省から改修指示を受けた防火設備の  改修費用37億円を
特別損失として計上するため。       イオンファンタジー(4343):
> 11年2月期の営業利益は  前の期比6.7%増の26億8200万円だったと発表。上半期
は減収  だったが、下半期に遊戯機器の売上高が回復した。12年2月期
> は24億-26億円を計画。       マルヤ(9975):11年2月期の営業損失が6億
5400万円だ  ったと発表。消費者の節約志向などで激しい価格競争が続いた  。12年
2月期
> は5000万円の営業黒字化を目指す。       西日本シティ銀行(8327):14年3
月期を最終年度とする
> 中期経営計画を公表。総合金融サービス業への進化や費用削減  により、最終年度
のコア業務粗利益1280億円を目指す。11年3  月期見込みからは6%の増加。
  CFSコーポレー
> ション(8229):在庫評価方法の変更に  伴う特別損失がなくなり、11年2月期連
結純利益は前の期比90
> %増の12億900万円となった。資産除去債務の計上により、12  年2月期は前期比
67%減の4億円を計画。また中期3カ年経営  計画を策定、ヘルスケア・シニアケ
ア・ビューティケアの
> 強化  による営業力向上などにより、14年2月期の純利益は16億円を  目指す。
>   イズミヤ(8266):既存店の活性化に取り組み、11年2月  期の連結営業利益
は前の期比75%増の37億9400万円だったと発  表。12年2月期は前期比19%増の45億
円を見込む。       
> 放電精密加工研究所(6469):11年2月期の連結営業利益  は3億8100万円と、従
来予想の2.6倍になった。エコポイント
> 効果で住宅用樹脂サッシ金型の需要が伸びたほか、原価低減や  経費削減も貢献し
た。
>        ハイデイ日高(7611):3月度の既存店売上高は前年同月  比7.9%減
だった、と発表。客数は同6.6%減、客単価は同1.3  %低下。計画停電などによる営
業中断店舗なども既存店の
> 集計  に含めてい
> る。
>   ジェイアイエヌ(3046):3月度の既存店売上高は前年同  月比0.9%増だっ
たと発表。全店売上高は同29%増。東日本大  震災により1週間以上営業できなかっ
た店舗は既存店集計か
> ら  除外している。
>
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/04/07(05:47)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。