収益性
44
活発度
0
人気度
52
収益量
50
投稿量
55
注目度
49

61番目の男さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ6件目 / 全303件次へ »
ブログ

毎日東電を売る作業継続中。

放射能対策は会社の人に任せておいて、私は寄りで粛々と売る作業を日々継続中。まあ最初にドカッと売ったほうが当然効率いいのですが、こういうのは余力が無くなることによる心理状態の変化が一番怖いのです。リスク管理というのは、心理管理だと思う今日この頃。

 

さらに日々売ることで、約定値から相場参加者の声が聞こえる、というのもあります。寄りが高いと「大口が個人売りを思いっきりハメ込みに来てるな~」とか、寄りがグングン下がると「さすがに昨晩の材料はとんでもなかったな~」とか。そういう日々の強弱感により、反発しそうとかを探ります。相場という戦場で、毎日斥候を1体ずつ出している感じです。

 

しかし元値2,000円オーバーで下がり続ける株とくると、数年前のハメ込み株、8868アーバンコーポレイションを思い出しますね。元値の高さというのは、なぜか投資家を狂わせる魔力を持っているように思います。私はあの時と同じ轍は踏みません。

  • 関連銘柄:

    東電HD(9501) 
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
3件のコメントがあります
  • イメージ
    こぶらさん (605.87point)
    2011/04/05(21:42)
    こんばんは。
    『リスク管理というのは、心理管理だと思う今日この頃。』なるほど、確かにですね。
    その他の文章にもめっちゃ同感です。緊張感を感じました。
    ごちそうさまでした。
  • イメージ
    こぶらさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    緊張感は常にありますね。特に東電は、注目度抜群/売買高2億越え/日々の材料も事欠かなく、ホント何が起こっても不思議じゃないので。例えばいきなりS高とか(笑)

    投資というのは確率を見込んで金を投じるものですが、逆の可能性が例え1%だったとしても、それが来てかつ金を全て投じてしまっていれば、退場を余儀なくされることもあり得ます。そう、今回の東電のように・・・
    (毎年東電の配当をガッポリもらっていた人は、まさかこのような事態が起こるとは想定もしていなかったでしょうから)
  • イメージ
    こぶらさん (605.87point)
    2011/04/06(00:03)
    こんばんはです。

    >>>注目度抜群/売買高2億越え/日々の材料も事欠かなく
    ほんまそのとーりですね。
    その一方、売るに売れない人もたくさんいてはるし・・・おーこわ。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。