カいさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ38件目 / 全186件次へ »
ブログ

速読



苫米地さんの本『クロックサイクルの速め方』http://amzn.to/dUiWwIを立ち読み。
速読について書かれていたところで、はっと思った。
速読は著者になりきって読めと。
速読に限らないかもしれない。
読書は著者になりきって読むというのが理想であり極意なのではないか。
今の自分のまま本を読んでも今の自分が知りたいものしか読めない。
だから別人になって、スコトーマを外すというのが苫米地さんの話。
だが。さらに身体意識的にも転写される現象が起こるのではないか。
その瞬間なりとも優れた身体意識を体現するという現象が、読書という行為にはあるのではないか。
あるいはそれを実現できる本が名著と呼ばれるのかも知れない。
そんなことを思った。
そして、なるべく優れた著者の本を読むことが大事なのだろうなとも。
そういう意味では洋書はできれば原文が良い。
語学の勉強にもなるだろう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。