カいさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ41件目 / 全186件次へ »
ブログ

ちょっとだけフットサル戦術の話



いつもやるフットサルではポジションが決まってないのだが、なんとなくピヴォ的な位置に行くことが多い。というのは誰も行かないから。
低い位置でボールを取ったときに、高い位置に選手がいないとボールの動かしようがない。
また、ピヴォのように深い位置に動くことで、ロングボール一発のチャンスも出来るし、それを囮にボールマンへのプレッシャーを弱めることができるというわけだ。
次に、ここから味方がビルドアップしてきたときには、サイドに流れる動きにしている。
ピヴォが居ることで中央がケアされているため、通常はビルドアップでボールはサイドに渡っている。
サイドのプレイヤーの動き次第であるが、基本は同サイドに流れて縦パスをもらいに行く。基本的に守備は中央を警戒するため、サイドの縦パスは通りやすい。ここからワンツーというのが理想の形だが、この連携はなかなか難しそうだ。
サイドのプレイヤーがドリブルで突破していく場合は反対サイドに流れる。狙いはディフェンダーを引きつけてゴール前にスペースをあけることだ。
最終局面では、味方のシュートタイミングに合わせるように再度ゴール前に入る。ファーポストに詰めるのが基本で、とにかく一瞬に戦力を集中してキメに行くというわけだ。
ディフェンスは捨己従人で相手に合わせて、ボールにプレッシャーをかけつつ、ゴールへ向かうコースを消す仕事に徹するだけだ。
ボールの前に居る場合は挟みに行くことも考えられるが、まだその余裕がない。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。