収益性
80
活発度
55
人気度
60
収益量
70
投稿量
100
注目度
91

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1082件目 / 全3061件次へ »
ブログ

朝から泣けてきました

朝からとあるニュース見てたら目頭が熱くなってきました。

 

定年前の電力会社社員が自ら志願して、応援のため福島入りするというもの。

 

文章を読む限り、中国電力鹿島原発で勤務されている方のようですが、

 

 

>男性は13日、「今の対応で原発の未来が変わる。使命感を持って行きたい」と家族に告げ、志願したことを明かした。話を聞いた娘は、家ではあまり話さず、頼りなく感じることもある父を誇りに思い、涙が出そうになったという。

もう感謝感謝で、涙で前が見えなくなってきました。

ありがとう

どうかご無事で、ご家族が待つ島根県に戻っていただけることを心から祈ってます。

 

 

それに引き換え東電の社長含め幹部連中は一体何をしているんだ?

またこの混乱時に、東電本社にわざわざ乗り込んで3時間も居座る総理もどうかと思うが。

 

 

 

 

 

「使命感持って行く」=電力会社社員、福島へ-定年前に自ら志願

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011031600093

 

 福島第1原発の事故で、情報提供の遅れなど東京電力の対応に批判が集まる一方、最悪の事態を避けるため、危険を顧みず作業に当たる同社や協力会社の社員もいる。地方の電力会社に勤務する島根県の男性(59)は、定年を半年後に控えながら、志願して応援のため福島へ向かった。
 会社員の娘(27)によると、男性は約40年にわたり原発の運転に従事し、9月に定年退職する予定だった。事故発生を受け、会社が募集した約20人の応援派遣に応じた。
 男性は13日、「今の対応で原発の未来が変わる。使命感を持って行きたい」と家族に告げ、志願したことを明かした。話を聞いた娘は、家ではあまり話さず、頼りなく感じることもある父を誇りに思い、涙が出そうになったという。
 東京電力側の受け入れ体制が整った15日朝、男性は自宅をたった。特別なことにしたくないと考えた娘は見送りはせず、普段通りに出勤した。「最初は行ってほしくなかったが、もし何かあっても、自分で決めたことなら悔いはないと思った」と話し、無事の帰宅を祈る。
 男性の妻(58)は「彼は18歳の時からずっと原発の運転をしてきた。一番安全なものをやっているという自信があったんだと思う」と話す。出発を見送り、「現地の人に安心を与えるために、頑張ってきて」と声を掛けたという。(2011/03/16-05:16)

16件のコメントがあります
  • イメージ
    yoc1234さん (599.25point)
    2011/03/16(07:52)
    おはようございます。

    いい話ですね。

    日本中が元気を貰いますね。

    泣けてきました。
  • イメージ
    ひさっちさん、おはようございます。

    原子力関係に従事している方々は、今の状況が良く分かるだけに、まさに決死の覚悟で対処してくれていると思います。

    私だったら、逃げ出していると思います。

    頭が下がる思いです。
  • イメージ
    お早うございます

    暗く悲しいことが多い中いいお話ですね

    今回の地震 津波 原発事故

    どれも関係者の方が想定しておられたよりもはるかに大きな被害でどれから手をつけたらいいか戸惑いいっぱいのことだと思います。

    今 原発の最前線で戦っておられる方々も原因も分からず身の危険を感じながらの昼夜の作業お気の毒でなりません。

    何とかならないかと思う気持ちでいっぱいですが専門分野は普通の人の手助けができません

    今回の定年前の志願してくださった方の英断に頭が下がる思います。

    >奥さんの言葉で 彼は18歳の時からずっと原発の運転をしてきた。一番安全なものをやっているという自信があったんだと思う」。 

    ご家族も複雑な気持ちで送りだされたと思いますが、心から有難うございますといいたいです。

    こういう報道はもっと大きくしてほしいですね。
  • イメージ
    yoc1234さん こんにちわ

    >日本中が元気を貰いますね。

    そうですね。非常に良い話です。
    感動するとともに、国民の皆様が思いやりを持って行動してほしいですね。
  • イメージ
    ストアナさん こんにちわ

    >原子力関係に従事している方々は、今の状況が良く分かるだけに、まさに決死の覚悟で対処してくれていると思います。

    ただただ頭が下がるばかりです。
    国民全体で感謝すべき行動です。

    それに引き換え、偉いさんがたは一体何をしているのかと。。。
    考えるだけで腹が立ってきます
  • イメージ
    ローズガーデンさん こんにちわ

    >暗く悲しいことが多い中いいお話ですね

    こういう時期だからこそ、余計に勇気づけられる気がします。


    >どれも関係者の方が想定しておられたよりもはるかに大きな被害でどれから手をつけたらいいか戸惑いいっぱいのことだと思います。

    東電や政府の偉いさん方には、この辺の認識があったのどうかさえも疑わしいところがありますが。。。


    >今 原発の最前線で戦っておられる方々も原因も分からず身の危険を感じながらの昼夜の作業お気の毒でなりません。

    身の危険は承知しながらも、我欲を捨て国や国民のためという意識で作業に臨んでいてくれているんだと思います。
    とにかく無事を祈るだけです。


    >ご家族も複雑な気持ちで送りだされたと思いますが、心から有難うございますといいたいです。

    送り出すご家族の方々が一番つらかったでしょうからね
  • イメージ
    ひさっち様

    オヒサです。
    こんにちは


    ひさしぶりに泣けました。

    すばらしい、男性ですね。
  • イメージ
    マックスさん こんにちわ

    御無沙汰です。

    ほんと、素晴らしい話です。

    彼らのような方々のおかげで、事態が改善してくれる事をただただ祈るばかりです。
  • イメージ
    こんばんは。

    押し掛けたり、お出掛けしたりするのが行動力、怒鳴り散らすのが指導力、と大きな勘違いをしている人がいますが、雲泥の差ですね。
  • イメージ
    こんばんわです。

    こういう話が現代の日本でも聴ける事が出来てよかったです。
    肉弾(爆弾)三勇士を連想せずにはいられません。
    http://www.geocities.jp/showahistory/history01/07d.html


     まあ、もっとも、三勇士さんの御話は、今の人から見ればただの生贄(戰争犠牲者)にしか映らないのでしょうがね・・・・


    ばう、ばう~~~


     しかし、テレビのコマーシャルがほぼACによって独占禁止法XX?状態になっている異常事態も不思議です。放射能汚染された?日本はもはや市場では無いからCMする必要性はゼロと見限られたのでせうかねぇ?(爆)

     政府は緘口令強いて、大企業さんはその隙に放射能を恐れて既に海外進出拠点にトンずらしているのでは?と勘ぐる方もでてきているそうですから、いくら、視聴率が取れない災害情報永遠連続放送のオンパレードだとしても、TVCMくらいは、出血大サービスのつもりで信用のある(安心感の源泉である)大企業さんがたには続けてもらいたいものです。ACのコマーシャルだけでは不必要な不安を増長させるだけですからねぇ。

    ばう、ばう。
  • イメージ
    こんばんは

    >押し掛けたり、お出掛けしたりするのが行動力、怒鳴り散らすのが指導力、と大きな勘違いをしている人がいますが

    ぴんぽ~ん! ピッタリの表現ですね、座布団10枚差し上げます。^^
  • イメージ
    フォーナインさん こんにちわ

    >押し掛けたり、お出掛けしたりするのが行動力、怒鳴り散らすのが指導力、と大きな勘違いをしている人がいますが、雲泥の差ですね。

    ほんと、会社にもこんなバカ上司がいたのを思い出しました
    当然営業所の成績も黒字を赤字転換と最悪でしたけど


    今日になって読売の記事で、トウデンガーと責任転換しているようです
    相変わらず変わりませんね
  • イメージ
    地球猛獣軍さん こんにちわ

    >こういう話が現代の日本でも聴ける事が出来てよかったです。

    この方に限らず、陸地から放水をする自衛隊の方々の心意気も、中々感動させられました。


    >しかし、テレビのコマーシャルがほぼACによって独占禁止法XX?状態になっている異常事態も不思議です。放射能汚染された?日本はもはや市場では無いからCMする必要性はゼロと見限られたのでせうかねぇ?(爆)

    久々に民放つけたら、確かにACだらけでしたね
    すぐにNHKに変えちゃいましたけど


    >政府は緘口令強いて、大企業さんはその隙に放射能を恐れて既に海外進出拠点にトンずらしているのでは

    十二分にあり得そうな話です
  • イメージ
    うどんさん こんにちわ

    >ぴんぽ~ん! ピッタリの表現ですね、座布団10枚差し上げます。^^

    トップはどっしり構えて、いろいろ入ってくる情報を分析し、いち早い指示を与えるのが仕事。
    下した全判断に責任を持ち、決して部下や他人のせいにはしない。
    災害発生時に持ち場を離れて現場に向かうのは中間管理職の仕事で、トップがする事ではありません。
  • イメージ
    ひさっちさん

    大企業が民放でTVCMをしなくなったわけは、ネット等に押されまくって、広告効果(視聴率)が激減してつまらなくなったTV(民放)のTVCMにかけるアホみたいに高いお金は、
     むしろ、義捐金(寄付)に、ボン!と(数億円)回したほうが、伊達直人運動みたいでかっこが良いし、イメージアップに直結するほか、税金面で寄付のほうが数段に、さほど効果が無いTVCMというドブに使うよりも有利だから、ACばかりになってしまったさうです。

    日本の経営者は猛獣のごときアホよりも格段に利にさといですバウねぇ。

    ばう、ばう~~~
  • イメージ
    地球猛獣群さん こんばんわ

    ACのCMばかりですね
    でも企業側からしたら、確かにCM流すより義捐金で払う方がイメージアップにもつながるから良いとの判断もあるかもしれませんね。

    さて民放はこの後どうなるんでしょうね。
    民主党に肩入れした結果、今のどうしようもない日本があるんですけどね
    まあどうなろうと自己責任ですがね
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。