NGTNさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ545件目 / 全560件次へ »

証券会社のレーティング

「つまり、あなたの人生が退屈なんじゃなくて、退屈な人生を求めているのがあなたじゃないかってね。」

久々に、「羊をめぐる冒険」を読んでます。昨日から。主人公と同じような年になって感じ方変わったかなーと。


さて、証券会社のレーティングが出ると、相変わらず株価は激しく動きます。自己売買部門を持っているところがレーティングを出して株価を動かすのは株価操縦だよなあ、といつも思うのですが、そんな事を言っても金融庁は何もしてくれないので、自分の資産は自分で守るために、各証券会社の出すレーティングの傾向を私の独断と偏見でまとめてみたいと思います。(影響力は、そのレーティングでどれだけ株価が動くか)

・ゴールドマンサックス
影響力大。レーティングが出た後は、買っても売っても儲からない印象。目標株価は比較的納得できるものを出してくるので、まだ良心的なほう。でも、レーティングを下げつつ、貸し株を調達するのはどうかと思う(4331でやってた)。

・三菱UFJ証券
影響力大。貸借の中型株を狙って高いレーティングを出すことが多い。その場合、その銘柄は2,3日吹き上げてあとはダラダラとなる。まるで仕手株。ここの証券会社がレーティングを出した後は、ほんと汚い動きをするので、自己売買部門か外部の仕手筋と組んでレーティングを出しているのではと疑っている。貸借銘柄を選ぶのは、踏み上げやクロス、キャッチボールがしやすいため、中型株を選ぶのは、株価を操作しやすいためか?
最近では、日本製鋼所とトランスコスモスかな。日本製鋼所は、現時点(1750円)でもPER50、PBR8.6と超割高なのに、目標株価2300円を出してました。機械株として見ても、鉄鋼株としてみても、いいとこ700円が妥当株価だと思うんですけどね。
こんな処分勧告を受けるようなところなので、モラルは低いのでしょう。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/finance/37027/

・日興シティ
影響力中。やたらと高い目標株価が特徴。

・大和総研
影響力中。大人の事情があるのか、こじつけレポートを出すことが多い。

・野村
影響力小。何でこの銘柄?ってところにレーティングを出す。幹事証券絡みなんですかね。

・UBS、クレディスイス、JPモルガンなどその他
影響力小。最近は、ここらの証券会社のレーティングではあまり動かないですね。


以上、あくまで私の独断と偏見による評価であり、特定の証券会社への誹謗中傷を目的とするものではございません!
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/06/17(10:07)

 通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  •  通報する

    2007/06/17(11:25)
    初めまして。

    羊をめぐる冒険、いいですよねぇ。
    僕も読み返してみようかなぁという気分になりました。

    株の話とは全く関係ない書き込み失礼しました。
  •  通報する

    2007/06/17(19:56)
    さのさん、初めまして!

    読み終わりましたが、やっぱり面白かったです。そして、「ダンス・ダンス・ダンス」が読みたくなりました。
  •  通報する

    2007/06/17(22:59)
    やっぱりそうですよねぇ。

    僕はまだ「羊をめぐる冒険」を読み返してませんが、なんだか「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」も読みたくなりました。
  •  通報する

    2007/06/18(18:28)
    「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」もいいですねー。私にとっては、村上春樹の長編ではこの作品と羊をめぐる冒険が双璧ですね。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。