映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ344件目 / 全1047件次へ »

中東にらみ

2月25日の日経平均は10526.76(+74.05) 雲の上、基準線 転換線の下。ボリンジャーはTPの下、MACD RCIは下落。雲の上限でみごとに反発。1月末も雲の上限で反発しており、底堅い。週足では10537の転換線の近辺。この水準を維持できれば、中期の上昇基調は守ることができる。

ダウは12130.45(+61.950) 雲の上、基準線で反発したが転換線12187には届かず。 ボリンジャーはTP12103の上、プラスσにはとどかず。MACD RCIは下落。目先の調整入りに抵抗しているが、上昇の勢いは回復できていない。

ドル円は81.70 雲 基準線 転換線の下、ボリンジャーはマイナスσの近辺、MACDは下落。勢いは強くないが円高方向を維持している。

リビア情勢は険悪化し続けているが、ダウ、日経平均とも底堅い様相。とはいえ、まだ反発上昇の勢いはない。ミシガン大学の消費者信頼感指数は2008年1月以来の高水準と伝えられており、アメリカの景気回復は消費の改善に表れてきているため、原油の高騰にもかかわらず、市場は底堅い動きになっているのが救いだ。リビア、サウジアラビア、バーレーンなどの情勢が落ち着けば上昇のきっかけがつかめるだろうが、しばらくは中東にらみで根堅めの展開になるか。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/02/26(07:37)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。