ニッパチの星さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ311件目 / 全340件次へ »

実態経済に合った株価(キープ)は最大の経済対策

先週末から昨日で東証1部の時価総額は約4%(約10兆円)、下落しました。経済への影響は大きいものです。

マスメディアや専門家(証券会社等)は誇張し、不安を煽り、オーバーシュートさせて、株価を暴落させたいようです。

個人投資家は、日本への影響度や本当に長期化するのか、また、不安が低下し、急激な巻き戻しが起きないか等、慎重に対応する必要があると思います。

尚、国会は野党案がでてきて、熟議の兆しが見えてきました。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/02/25(07:45)

 通報する

このブログへのコメント

1~3件 / 全3件

  •  通報する

    2011/02/26(08:51)
      ~実態経済に合った株価(キープ)は最大の経済対策~

    ご意見はその通りなんですが、株価=実態  とはならないのが
    この世界だと、私は思いますが。

    私の日記に書いています。
     買いたい人があるから上がる
     売りたい人があるから下がる

    簡単だと、思いになりませんか?
  •  通報する

    2011/02/26(10:06)
    おはようございます。

    マスコミや専門家は本が売れてなんぼですので、暴落相場が嬉しいのです。

    どうしても、暴落するように言ってしまいます。

    みんながテレビを見なければおそらく日経平均は1000円高いでしょう。
  •  通報する

    2011/02/26(12:49)
    コメントありがとうございました。
    私も株式投資をしていますので、株価が上昇して嬉しい時もあれば、下降して嬉しい時もあります。
    ただ、投資経験の長い方は、全て承知の上でTVやラジオを視聴されていると思いますが、一般の個人投資家はどうしても信頼する傾向にあるので、流されやすいと思います。従って、詐欺まがいの報道は慎しんでもらいたいものです。それが、個人投資家を増加させ、株式市場を活性化させる道だと思います。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。