Raguelさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ627件目 / 全748件次へ »

風邪をこじらせた日本


年末に引いた風邪をこじらせたらしく、どうも体調が冴えません。
喉は痛いし、鼻は詰まるし・・・
もう一週間以上もこんな感じです。

さて、こじらせると始末が悪いのは人間の体調のみにあらず。
日本株も、昨夏の急落以後のダダ下げが長引いて、相当に酷い状況になってしまいました。
昨年末までの金融機関に対する信用不安から、ここに来て景気への悪影響が表面化してきており、それがさらに株価下落に繫がるというほとんど最悪のシナリオになったというわけです。

大口の投資家は常に利益を得られるモノに資金を移動する。ゆえに米国や日本の不動産や株を売って原油や金を買う。それが原油価格の高騰を招きインフレ懸念が現実化する一方で、不動産や株は売られて一般的な資産はさらに減少する。
これはスタグフレーションというやつですか?

個人投資家としては、この流れに乗って日本株から手を引き商品先物や新興国の株式に投資するという戦略もあり得ます。
ただ、問題はこうした投資対象の上昇基調がいつまで続くのかということと、そのことが結果的に自らの首を絞めることになりかねない、ということです。
特に後者の点に留意すべきでしょう。

信用取引で空売りする場合と違い、投資対象を変えるための現物売りは売り切りが基本であり、買い戻しは期待できません。
従って、こうした流れが増えれば増えるほど日本株は上昇する機会を失っていくことになる。
そうなれば、景気低迷、企業利益の減少、賃金低下などの直接的な悪影響を受けることになるでしょう。
そうして、格安となった日本企業を、外資が買い漁る・・・

もし、大人のひとたちがここまで考えて日本株を売っているのだとしたら、相当な戦略家でありますが。
そうでないとしても、こんなシナリオが現実にならないという保証はありません。

従って、日本竹槍部隊の一員として、自らの資産を守りつつ我が祖国をも守るために取るべき最善の方法は、日本株からの撤退ではなく、日本株の空売りである。
という考え方なのであります。

でも、もともと利確のための売り自体がヘタなのに、イキナリ空売りするってのは危険が多すぎ。
だから、この正月に勉強しようと思ってたのに(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ・・・

まずは休みから始めよ、ってことなのでしょうかね。

クリックして頂けると励みになりますm(_ _)m
FC2 Blog Ranking[株式・投資]



  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/01/06(20:11)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。