ユリウスさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ641件目 / 全696件次へ »

『すれすれ草』 (平成18年版)

健康翔年著 『すれすれ草』(平成18年版)

    序段
 退職者の徒然なるままに、ひとり日暮、メディアにむかひて、移りゆく世の中のよしなし事を、読むにつけ、見るにつけ、あやしうこそものぐるほしけれ。

    第一段   
 いでや、時の政府は正しき政(マツリゴト)を忘れ、民の憂い、国のそこなはるるをも知らず、金の亡者を利する政治資金規正法、軍隊の秘密漏洩、年金の杜撰処理、薬事行政の大ミス、一票の価値の是正などなど、なすべき手立てをなさず、改革、改革と叫ぶのみにて、先送りに先送りを重ね、「公の政(マツリゴト)はおろそかなるをもってよしとする」如き態度こそ、うたて、思ふところなく見ゆれ。
                          

※あやしうこそものぐるほしけれ=妙にばかばかしい気持ちがすることだ。
おろそか=粗末。
うたて、思ふところなく見ゆれ=何ともひどく、無思慮に思われる。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/12/30(23:12)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。