ニッパチの星さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ322件目 / 全340件次へ »

政府の超党派での消費税アップ議論開始提案について

現状のままでは、日本の財政破たんはほぼ確実と思われます。消費税をアップしても景気が悪化し、所得税とか法人税の税収が減少し、逆に税収が減るとの意見や、景気対策を実施すれば税収は増加し、消費税アップは必要ないとの意見もあるようです。

政府提案の意図について間違っているかもしれませんが、自分なりに考えてみました。尚、私は政府のまわし者ではありません。日本が良くなることを望む者です。

過去の消費税増税(3→5%)時(橋本内閣)と同様のことをすれば、失敗するのは明らかであります。景気対策も自民政権にて10年以上実施していますが、成果は限定的でした。

経済同友会提案の消費税2017年に5%→17%は恐らく、2012年から年に2%づつ上げるということではないでしょうか?

日本の個人資産は約1400兆円と隠れ資産家が沢山います。将来消費税が徐々にアップするのが解かっていれば、資産家は住宅、車、家電製品、等高級品をどんどん購入し、デフレが解消し、死に金が有効に利用され、景気が悪化することなく、税収がアップできるものと予想されます。
低所得者対策としては食品等の消費税を軽減すること等が考えられます。

要は、消費税といっても色々なやり方があり、過去の失敗や、他国の事例を調査、国民及び各界の意見聴取を実施し、それらを基に、シミュレーションし、導入することが肝要だと考えます。それらを行うには相当な時間がかかり、従って、とりあえず、方向性を決める議論をはじめようとのことだと思います。

尚、消費税アップ前に議員数削減や公務員給与見直し等を行うのは当然なことです。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/01/14(21:09)

 通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  •  通報する

    2011/01/14(21:42)
    こんばんは

    >消費税アップ前に議員数削減や公務員給与見直し等を行うのは当然なことです。

    国民に負担を求める前に政府はするべき事を先ずやるべきですね。
    現在の国会議員数はとても必要ないと考えます。

    一方、国民が貯蓄に励むのには【将来に対する不安】が大きい事も政府は理解するべきでしょう。
    今のままでは年金制度は崩壊し、お先真っ暗です。
    とても消費に使える余裕はありません。
    少なくとも庶民はそうです。

    1年に1億8千万円も老母からもらっていても、その事実も知りませ~ん なんて言う人が居る政権政党では庶民の気持ちはわからないですね。
  •  通報する

    2011/01/14(22:12)
    こんばんは、何時も政権与党支持の日記ありがとうございます。
    与謝野先生が入閣したので、新経済政策がでてくるまで相場は
    様子見なんじゃないかと思います。
    それにしても同じ東京1区のライバルを入閣させて経済政策を競わせるとは
    思い切ったことをしてきましたね。

    )日本の財政破たんはほぼ確実と思われます。
    財務省はそれほど馬鹿じゃないかと。。
    経済成長なくして増税も社会保障もなしというのは財政規律の原則ですから。
    菅内閣になって経済成長ができたと言う数字が出るのかその前に
    潰れんのか、、、

    ではでは
  •  通報する

    2011/01/15(10:39)
    ニッパチの星さん はじめまして こんにちは

    美味しいうどんさんの

    ・・・・・・・・・
    国民に負担を求める前に政府はするべき事を先ずやるべきですね。
    現在の国会議員数はとても必要ないと考えます。
                                  ・・・・・・・・・・・・・・・
    私の周りでもよく聞かれます。(ついでにバカ政府とまで)
    ほんとの意味で頭のいい人だけ小人数で充分。多すぎては逆にまとまりにくい。
    との意見もあります。

    年金制度・・怒るどころかもう笑っちゃいます。試算表みましたらこづかいにもならん!!
    社会保険事務所まで問い合わせしたほどです。払うだけ払ってもガッカリ!!


    消費税・・・個人的には貧乏人ですので、アップは反対です。
           ますます生活が苦しくなるのが目にみえてわかります。

    ぼんぼん議員、金はあっても心は~~~~。

    では、失礼します。
  •  通報する

    2011/01/15(12:55)
    美味しいうどんさん  tajima86さん  困ったモコさん

    コメントありがとうございます。全く同感です。与党・野党問わず、まともな政治家は1/2以下だと思います。当然中には非常に有能な方もいます。例外はあるかもしれませんが、気概があり脱党され新党を結成された党の方がまともな政治家の比率が高い傾向にあると思います。但し、選挙で人数が増加するに従い質が劣化するのは否めないと思います。

    昨日の報道ステーションで、政府の批判をしていれば人気がキープできると思っている古館氏に対し、ゲスト出演されていた鳥越氏は、ねじれ国会で政治が混乱しているが、政権交代したのも、参議院選挙で野党を勝利させ、ねじれ国会にしたのも、国民であり、責任は国民にも有る。従って短期間で判断するのではなく、2-3年は辛抱し、次の選挙で評価すべきであると述べられていました。

    私も鳥越氏の意見に賛成です。
    政権交代で、現状起きていることは、ほぼ想定内では? あの熱狂的な支持で大統領になったオバマさんの支持率が低下し、マスメディアに叩かれているのですから。

    長年続いた政権が変わったことにより、既得権や利害関係で反政府の行動をとる人が出たり、数10年に渡り引き延ばしていた課題が一気に出て問題化したり、政治の混乱をネタにさらに煽り利益を追求する人が出たり、外国人が混乱に付け込んでくるのは、当然のことと思います。

    9月~11月間の日本の危機時に野党やマスメディアは菅首相の退陣や、解散選挙を迫ったりしていましたが、実際に解散選挙になり、政治空白ができ、中国との外交が断絶した場合、経済はガタガタになり、一部の暴走した軍隊等により、起因は異なりますが、朝鮮半島で起きたのと同様の悲劇が発生した可能性があります。

    政治家は鳩山さんや小沢さんのように致命的な疑惑?がある人は別ですが、過去のことはどうでも良く、今後日本が発展し、国民が幸福になるように一生懸命に努力してくれる人を応援したいと思います。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。