天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2178件目 / 全3551件次へ »

投資部門別売買状況(2010年12月)

2010年12月(11/29~12/30)の月間売買状況のデータです。基本的には11月の反転相場を引き継いで強い動きでしたが、11月に既に10%上昇していた事もあり、上値も重くジリ高の展開。動きの悪い大型株から中小型株や新興株への物色が広がり、JASDAQ指数が15日続伸するなど、年末相場はなかなかの賑わいでした^^

【東証一部】(日経平均株価 11/26;10039.56→12/30;10228.92)
証自(22%)  買;7兆7020億     売;7兆3337億     差引;+3683億
法人(9%)    買;2兆6800億     売;2兆9105億     差引;-2305億
個人(16%)  買;4兆8131億     売;5兆3740億     差引;-5609億
外人(51%)  買;14兆4792億   売;14兆31億       差引;+4760億
証委(1%)    買;4180億           売;4365億           差引;-185億
合計(100%) 買;30兆923億     売;30兆579億     差引;+345億

【ジャスダック】(ジャスダック指数 11/26;1187.88→12/30;1255.04)
証自(5%)     買;326億            売;370億             差引;-44億
法人(9%)     買;356億            売;356億             差引;-0.1億
個人(60%) 買;3464億          売;3536億           差引;-72億
外人(18%) 買;849億            売;736億             差引;+113億
証委(8%)   買;432億            売;427億             差引;+4億
合計(100%) 買;5427億          売;5425億           差引;+1億

まずは東証一部。月間を通じて証券会社と外人の大人勢が買い越し、法人と個人の小人勢が売り越しでしたので、その通りの結果となりました。売買金額30兆円超えは6月以来という事で・・・なかなかの活況でしたね。

続いてジャスダック。東証一部以上に活況だったのはこちら、11月の2倍近い売買金額になっています。全主体の売買金額が増えてますから、相場全体が活況だったという事でしょう。買い越しは外人のみで、証券会社と個人の国内勢は揃って売り越し。海外からの資金流入が息の長い相場を支えていたようです。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/01/09(16:24)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。