agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2333件目 / 全25319件次へ »

通信株が軟調・携帯接続料の透明化に警戒感



通信株が総じて軟調。日本経済新聞で、総務省が接続料の算出根拠を開示させる方針を決めたと報じられた。既存業者から見ると、新規参入の増加による競争激化や、採算の悪化が懸念され、買い手控え要因となっているようだ。

報道によると、コストを透明化することで高止まりしている接続料の引き下げにつなげ、通話料の低下を促す狙い。安い通話料やデータ通信サービスを提供する新規事業者の参入にもつなげていくという。

NTTドコモ(9437)の株価は14時30分現在14万2500円(▼1900円)。KDDI(9433)は47万4000円(▼8500円)。ソフトバンク(9984)は2818円(▼29円)。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/12/28(14:32)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。