収益性
54
活発度
55
人気度
52
収益量
51
投稿量
95
注目度
58

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ924件目 / 全1733件次へ »
ブログ

ルテインは眼にイイだけではなかった

今日は、ルテインについて調べてみた。
ネットで検索すると、ルテインだけ特別扱いなのか、
「ルテイン情報局」なるHPがあった。
http://www.luteininfo.jp/index.html

読んでみると、これまた凄い。
眼科医の91%がルテインを有効と考えているそうで、
先端の研究報告が相次いでいた。

白内障と加齢黄色斑変性や網膜疾患の予防に、とても有効だと。

また眼だけではなく、皮膚、肺、乳がん予防、動脈硬化予防に対して、
好結果な実験データが報告されている。

まあ、このHPはルテインで特許を取っている米国の会社がプロモートしており、この会社の製造したルテインを使用した健康食品が紹介されているので、
最終的には宣伝目的でできた情報局ではある。

ところで和サプリ緑野菜には、このルテインが10.06mg/袋入っており、
ルテイン情報局のいう1日必要量を1日1包で摂取することができる。

また、VAAMに含まれている燃焼系アミノ酸も少なめだが含有、
他にはαとβカロテン類、有胞子性乳酸菌、クロルフィル、ビタミンPなども
入っており、他製品にはない特徴を有している。

日々、緑色の野菜摂取が不足している人にも向いていよう。
1包ずつ真空パック、日本健康食品よりハイクオリティ認証もなされた
イカサマなしの健康食品。

このルテイン情報局がもっとヒットすれば、
結果的に健康食品業界全体へプラスになるだろう。
最近の健康食品業界は、実証データが豊富になってきたものだ。
どうりで、漢方も同様な戦略が流行っている。

最近のユーザーはとても賢いので、こうしたデータは有効だ。

PS:ルテインの原料として、マリーゴールドが重要らしい。
   マリーゴールドを育てて、食べるのもありだろうか?
   白内障は手術で改善率がとても高まっているが、
   予防するのに越したことはない。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
5件のコメントがあります
  • イメージ
    為替少年さん (対象外)
    2010/12/22(09:36)
    ルテインは眼にいいようですね。結構、眼の疲れを感じたりするので、サプリを前から飲んでいますが、嬉しい内容のコメントです。

    しかし、こういったものは飲まなかったら、どうなっていたのかが判らないので、効果の程を何とか知りたいものです。

    因みに、痩せると言われているお茶。以前試したことがあったのですが、そのお茶自体の効果はさておき、お茶を飲んでいるからと言う安心感から、ちょっと食べ過ぎの傾向が強まって、逆に体重が増加してしまったことがあります。難しいものです。と言うか心が弱すぎ・・・
  • イメージ
    >しかし、こういったものは飲まなかったら、どうなっていたのかが判らないので、効果の程を何とか知りたいものです

    ええ、張りつけたリンクには、
    結果的にとらなかった場合のリスクがよく説明されていますよ。
    やや脅迫めいてもみえますが(笑)

    白内障予防として、水晶体の透明度を上げる可能性があるようです。
    理詰めで説明されると、洗脳されちゃうというかw

    >逆に体重が
    ええ、オイラもダイエットで結果が出たとき(-8kg)、
    「じゃぁ、結果の出たダイエットを継続したままチョコ食べたらどうなるの?」
    実験をしたら、すぐに増えましたよ体重(+3kg)w
    ダイエットには、誘惑に負けない気合が最も重要なようで。。

    最近の健康食品は、データも充実してきており魅力的なのですが、
    かかるコストも計算しないといけませんねー。
  • イメージ
    こんにちは、元祖SHINSHINさん

    ルテインはサプリとしてときどき私も買ってます。
    目にいいといわれるものは一通りかな??
    ↑長時間PC使う仕事なんで(´ー`)

    >マリーゴールドを育てて、食べるのもありだろうか?

    Σ(=゜ω゜=;) マジ!?
    チャレンジャーですなぁ~でもそれみてみたいかも・・・(笑)
  • イメージ
    ルテインの精製・抽出方法に、
    米国企業の特許がかかっているようなので、
    面倒くさいのでマリーゴールドを食べちゃえば楽なのに
    と思ったのでした(笑)

    因みに、毒性とか何も考えていない発言なので
    真に受けないでケロ~。。

    PS:健康食品の効能試験・報告には、
       否定的な情報も、肯定的な情報も伴にあふれているので、
       よくよく吟味しないと財布がいくつあっても足りないですねー。
  • イメージ
    食用キンセンカとして花弁から成分を抽出する方法があるようで、
    食べられそうです。

    花を育てて、料理として楽しめたら一石二鳥ですね。

    http://plaza.rakuten.co.jp/tenukineko/diary/?ctgy=6
    2008.5.1.ポット・マリーゴールド
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。