和田アキオさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ406件目 / 全489件次へ »

持分法適用関連会社の株式一部譲渡に関するお知らせ


先程原弘産からIRが出ました。

本日開催の当社取締役会において、
当社が出資している湖南湘電風能有限公司の当社持分株式の一部を譲渡することを
決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。
          記
1.湖南湘電風能有限公司の概要
(1)代 表 者 董事長 周 建雄
(2)所 在 地 中国湖南省湘潭市芙蓉路高新科技ビル10階
(3)資 本 金 31,000万人民元
(4)出資比率 株式会社原弘産50%
湘潭電機股份有限公司50%
(5)設 立 日 平成18年6月9日
(6)主な事業内容 風力発電事業

2.譲渡先
(1)湘潭電機股份有限公司
〓代 表 者 董事長 周 建雄
〓本社所在地 中国湖南省湘潭市下摄司街302号
〓事業内容 電機設備、国防設備、鉱山用設備、エレベータ設備、電車車両、
 風車用発電機等の製造・販売
(2)湘電集団有限公司
〓代 表 者 董事長 周 建雄
〓本社所在地 中国湖南省湘潭市下摄司街302号
〓事業内容 大中型発電機、電車車両、鉱山用ダンプカー、国防設備等の製造・販売
3.譲渡株式数及び譲渡前後の所有株式の状況
(1)異動前の所有株式数 15,500万株(所有割合:50.0%)
(2)譲渡株式数 7,130万株(譲渡価額:7,130万人民元、邦貨換算1,109百万円)
(3)異動後の所有株式数 8,370万株(所有割合:27.0%)

4.譲渡理由
以下の理由により、本件持分株式の一部譲渡を決定いたしました。
〓中国国内での風車事業はプロジェクトの大半が電力会社向けであり、
事業そのものが中国政府の政策に負うところが多く、
中国側の企業がマジョリティを持つほうが各種交渉上有利であること。
〓このたび工場・新社屋が完成し、今後は本格的な事業拡大が必要であり、
中国側の企業にイニシアティブを持たせることにより、円滑な事業展開が期待できること。
〓今回の出資比率引下げが実施されても、
中国での風車事業による当社への中長期的な業績貢献には影響がないと思慮されること。

5.今後の業績に与える影響について
業績に与える影響につきましては、軽微であります。
                                      以 上
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/12/26(20:17)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。