証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

jojuさんのブログ

最新一覧へ

エコノ●スト誌の反米キャンペーン

 今週のエコノ●スト誌も相変わらずむごい。

 編集部の巻頭恥ずかし記事にライター名が付くのは一歩前進ですが、恥ずかしであることに変わりはない(ライター名が匿名で、同一人物でコロコロ変わるならば意味無し) 

 反米親中、社会主義カルトの毎●系だから、さもありなんなのだが、反米プロパガンダ的になってきてバイアスかかりまくり。

 米国の量的緩和は、中国の通貨安固定政策によるデフレ圧力への防波堤に過ぎず、国内政策に過ぎず、根源的なバブル要因ではないのだが、、、。
 米国の量的緩和を問題視し、中国の通貨安固定政策(人民元刷りまくり)をスルーするマスゴミは大バカ(自爆テロ)である。

 編集部のマクロ分析記事は無くして、エコノミスト達に好き放題書かせたほうが良いのではなかろうか? というか、じり貧だからそんなに沢山のエコノミストは呼べない?


P.S. 中国の過剰通貨安固定政策で、先進国には恒常的にデフレ圧力がかかり(過剰通貨安でなければ恒常的にはかからない)、それへの国内対策として先進国は量的緩和を進めざるを得ない。
 量的緩和で中国バブルが巨大化する(潜在的不良債権が膨らむ)、そして破裂することでしか、この状況の打開策はない(急激破裂か否かはともかく)。
 米国の量的緩和は、先進国全てにとって利益であり、中長期的にはバブル惹起的な通貨安固定を行う中国にとっても利益。


 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    投資雑感
登録日時:2010/12/21(07:21)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+15.4%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

78.8 21.2
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,996.37

▲ +230.90

TOPIX

1,525.36

▲ +12.67

JASDAQ総合指数

118.67

▼ -0.09

米ドル/円

115.28

▲ +1.26

ユーロ/円

121.73

▲ +0.70

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ