収益性
76
活発度
0
人気度
53
収益量
52
投稿量
100
注目度
51

siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1668件目 / 全2597件次へ »
ブログ

「2402 アマナHD」への提言!

今日の私は、ようやく4ヶ月かけて取り組んできたプライベートの課題を終わらせることが出来ました。
ただこれまでやったことの維持は、今後もかなり時間を取られそうであります。
しばらくは10日置きに6時間くらいは必要そうであります。
とりあえず今日は9時半からほぼ1日中、その課題に取り組んでいたので、もうくたくた。
ジョギングもする気なしであります。
そんな疲れきった私でありますが、一つ元気が出る情報を見つけました。
それは、私の注目銘柄「2402 アマナHD」(http://amana.jp/ )のとある事業に対する、高評価の記事であります。

tp://bst.i-ra.jp/e287466.html

評価の対象となったこのビジネスは、市場規模が大きい上に、アマナブランドがシナジーとして効いてくるので、今後更に成長していくのではないかと、私は考えております。
いずれはストックフォト販売の規模を超えてくるのではないでしょうか?

ちなみに上の記事を書いている方のビジネスは、実は私がアマナHDさんにやっていること、そのものであります。
アマナHDさん、私のブログ経由のアクセスは大でしょう?(笑)
一応、月6万アクセスということで皆さんにはお伝えしておりますが、今月などはその倍はあるかも知れませんね。
しかも私のブログは、新規アクセスの割合がかなり高いのです。
(ブログは基本的に新規アクセスを獲得できる場ですが、さらに私の場合は話題を固定しない、かつ流行のキーワードを利用しているため、新規の割合が高い)
日本に100万社ある企業のうち、月6万のアクセスを獲得できる企業がどれだけあるか、考えてみて欲しいのであります。
早く自前でこの手のブログを持って欲しいものであります。
それをやるだけでも、アマナHDの永続は約束されたようなものであります。

ちなみに私のブログをミラーサイトという方もおりましたが、それは同じ会社のブログ内でいくつも同じブログを持っていたらそうですけど、私の場合はどのブログも違う会社です。
ゲームソフト会社がモバゲーとグリーに同じ作品を提供したからといって、ミラーソフトなどという人はいないでしょう?
私のブログはミラーサイトではありません。

ちなみに現状では、ツイッターだけに、アマナのスタッフやタグストックやアマナイメージズやアマナインタラクティブは投稿をしてますよね。
ツイッターだけというのは、企業としての公平さの観点からも、私はどうかと思いますよ。
各社ブログへの出張所の創設を、私は強く要請するのであります。

さて、アマナイメージズのあのビジネスは伸びます。
同様な形で、アマナインタラクティブもビジネス展開を目論んでおりますよね。
私は大いに期待しているのであります。
企画制作のコンペに勝った負けたを繰り返すだけでは、企業として何の成長もありません。
アマナインタラクティブとして大企業のコンペで勝利を重ねながらブランド力を構築し、その構築したブランド力でボリュームゾーン(中小企業向け)へ進出する。
私はそれを期待しておりますよ。

さらに、アマナやアマナインタラクティブにもう一つ。
国内だけに通用する広告制作では、企業として社会に役に立っているとは言いがたいです。
国内向け限定の広告は、国内市場の成長が見込めない以上、顧客間のパイの奪い合いに手を貸しているに過ぎない部分があります。
飯を食うためにはそれは避けられない部分もありますが、それだけではあまりにも悲しいのであります。
やはり「新興国の未開拓のニーズを呼び起こす広告制作」を、「21世紀型の企業」としてはやらないといけないのではないでしょうか。
アマナイメージズはタグストックを通して、海外展開の準備を進めているとのことであります。
アマナやアマナインタラクティブは、どんな形なら海外展開できるのか、大きな課題として、ぜひ考えてもらいたいものであります。

以前投資家から提案された2つの案件も、なかなか面白い案件であります。
社員の中にも、面白いアイデアはたくさんあると思います。
やらねばならぬことは、山ほどあります!
それに比べて、各人が仕事に費やせる時間は限られたものであります。
守っている場合ではないと思います。
「守りから攻めへ!」
期待したいと思います(笑)
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。