収益性
62
活発度
47
人気度
60
収益量
100
投稿量
71
注目度
67

ストリートアナリストさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ440件目 / 全557件次へ »

飲酒検問の影響

昨日、東北に行ってタクシーで聞いた話ですが、今年の忘年会は、泊まりで行うことが多く、都市に近い温泉宿は賑わっているそうです。
飲酒検問が厳しくなっていて、どうせ車で帰れないなら、泊まって飲んだ方がいいという訳です。
幹事さんも、一人でも飲酒運転で捕まると責任を問われかねない、ということで泊まりの方が安心、とのことです。
一方で駅前の居酒屋はさびしいようです。
タクシーも、みんな自家用車で温泉行ってしまうので、苦しいと言っていました。
飲酒対策で、いろいろな影響があるのですね。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/12/22(10:52)

 通報する

このブログへのコメント

1~3件 / 全3件

  •  通報する

    2007/12/24(16:09)
    飲酒検問、色々なところで影響が出ているんですね。
    まさか温泉宿がにぎわうとは。

    法や規制というものは、それによって大きく市民生活が左右されるので、しっかり定めて欲しいものですね。
  •  通報する

    2007/12/25(00:15)
    意外でした。
    温泉宿が賑わっているとは・・・
    私の住む地域では、駅前はボチボチ,郊外はサッパリですね。
    郊外は、大々的な飲酒検問で飲み客激減です。
    ただ、運転代行とタクシーで帰宅している人は以前より増えました。
    罰則もさることながら人の認識が変わってきたのかなと思います。
  •  通報する

    2007/12/26(07:47)
    ホント、思わぬところに影響が出るのが面白いです。

    温泉宿の競合が駅前や郊外の居酒屋+タクシー、運転代行になっています。
    こうなると、都市近郊の宿泊可能な居酒屋というスタイルも人気が出そうです。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。