ニッパチの星さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ336件目 / 全341件次へ »

面白い日本テレビ(他の放送局も同様と思われる)

朝のTVで日中首脳会談が、時間が22分と短く、中国内では格下の会談扱いで情けないとの報道をしていた。
まさにその通りである。但し、会談直前まで、中国が日本国内の動向を注視しているのを知りながら、中国を刺激する放送(尖閣問題に対する国会議員の談話等)を流し、日中首脳会談の開催を妨害したのは、自分たちではないか。
国益を損ない、話題を振り撒くことによる儲け主義第一のマスメディアに国民はもっと怒るべきと考えます。
一方、妨害にもかかわらず、日中首脳会談が無事開催されたことに関し、政府や外務省の懸命な努力、苦労は相当なものであったと推察される。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/11/15(11:51)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2010/11/15(12:46)
    こんにちは。おじゃまします。

    土壇場でやっと面談に応じてもらえたのような対談でした。
    会談なんて雰囲気ではなかったですね。

    下を向いてメモを見ながらすると言う情けない姿が大映しに放映されました。
    対する中国主席は実に堂々とした姿勢で、こんな菅首相の様な人物はまともに相手にはしないと感じました。

    諸外国首脳からは馬鹿にされてしまっていますね。
  •  通報する

    2010/11/15(21:39)
    コメントありがとうございます。
    やっと、会談出来たというのは真実だと思います。それは、首相のせいではなく、前記のとおり、全く国益を考えない、日本のマスメディアの妨害の影響と考えます。
    首相は恐らく、会談が実施されるように、直前まで奔走されたことによる準備不足か、日本の国益への影響が大きい為、絶対に失敗が許されないということからの、極度の緊張の影響と思われます。それは、他の首脳との会談が比較的リラックスされていることからも、推察されます。
    美味しいうどんさん にはご不満の多い政府かもしれませんが、他の政権になっても、過去の実績から、大幅な改善は望めず、その間の政治の停滞による損失の方が大きいものと考えます。現在、自民党は残念なことに、野党時代の民主党と同じことをしています。(国民生活に重要な補正予算より、民主党を追い詰めることを優先)
    尚、現状の日本の株価の状況から、国民が悲観するほど、政治の評価は悪くないように思われます。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。