証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

jojuさんのブログ

最新一覧へ

世界的金融緩和競争(通貨安競争)による為替レートの調和

 モラルなき新興国の台頭で、金融緩和競争、通貨安競争は止まらなくなる可能性が高い。
 その結末は、各国の国内経済の実力に応じた「あるべき為替レート」への収束(イエール大、浜田教授)。

 およそ、中国がのまないような経常収支数値目標を、根回し無しで呈示した米国の意図は、金融緩和競争に入るよ、というメッセージではないでしょうか? (この部分での協調を一旦放棄したわけで、この部分に限れば、現代版金融版ハルノートとも言える)

 中国がどこで折れるか、世界景気がどうなるかで、状況は変わってきますが、世界的金融緩和競争になった場合、実力以下の通貨安(主に中国)は是正され、実力以上の通貨高(主に日本)も是正されることになるでしょう。
 為替レートのあるべき「調和」が達成され、経常収支の不均衡に抑制圧力がかかる見込み(中国は輸出減退、日本には内需拡大方向のバイアスがかかる?)。

 ただし、金融緩和競争に加わらなければ、この限りではありません。 金融緩和競争に後ろ向きな日銀の金融政策(カルト的)は、日本の国内経済に激しい負荷をかける可能性があります。

 通貨安=為替介入、という頭しかない日本の多くのマスゴミには、この状況は見えない、おそらく。 ゆえにマスゴミのミスリードは続き、マスゴミ記事ばかり気にかける民主党幹部の経済政策は混迷しまくり、日銀のカルト的金融政策の天下も当分続く(菅政権の間は)、と予想。
 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2010/11/03(11:07)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+5.3%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

75.9 24.1
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,765.47

▲ +268.78

TOPIX

1,512.69

▲ +22.07

JASDAQ総合指数

118.76

▲ +0.07

米ドル/円

114.02

▲ +0.28

ユーロ/円

121.03

▼ -1.28

重要な経済指標 発表日時
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ