agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3989件目 / 全25319件次へ »

吉野家HDが底堅い動き・米国産牛肉の輸入緩和に期待



吉野家ホールディングス(9861)が底堅い動きとなっている。日本経済新聞などで、訪米中の前原外相がクリントン米国務長官との会談で「輸入牛肉の月齢の見直しを一つの方向性として検討して議論したい」と表明したと報じられており、米国産牛肉の輸入規制緩和・価格低下に期待する買いが入っているようだ。ただ、ゼンショー(7550)が期間限定で牛丼(並盛)を通常価格より30円下げて250円で販売すると発表。松屋フーズ(9887)も期間限定で牛めし並盛を70円下げて250円で販売するなど、牛丼の価格競争は激しくなっており、足元の業績を懸念する向きもある。

吉野家HDの株価は10時43分現在10万1000円(△500円)。ゼンショーは837円(±0円)。松屋フーズは1287円(▼1円)。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/09/24(10:44)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。