収益性
82
活発度
50
人気度
61
収益量
74
投稿量
100
注目度
100

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1333件目 / 全3060件次へ »
ブログ

インドが中国に照準を合わせた核爆弾を配置しているらしい

2ちゃんねるからの拾いもの記事ですが、インドが中国全土を照準に核ミサイルの配置を行っているらしいですね。

日本は安倍-麻生の流れでインドとの安全保障協力に関する共同宣言を結びました。
インドは大の親日国ですが、先日岡田外相がインドの核問題でいちゃもん付けにいったばかりなんですよね。。。余計なことしやがる。
日本は今以上にインドと連携取るべきだろうに。。。

尖閣問題見てもこれからの日本の立ち位置を考える上でインドとの友好関係を密にする事は重要だと思いますけどね。







日本国とインドとの間の安全保障協力に関する共同宣言(仮訳)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/india/visit/0810_ahks.html



インドが核ミサイル配備、専門家「中国に照準あわせ開発」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0903&f=politics_0903_006.shtml

 インド東部のオリッサ州政府は2日、同国中央政府の国防関係者の談話として、同国が開発した中距離弾道ミサイル「アグニ2」の改良型実験に成功したことを明らかにした。同ミサイルは核弾頭の搭載が可能で、中国メディアは脅威が高まったとの認識を示した。環球網などが報じた。

 「アグニ2」の射程は2000キロメートルで、改良型の「アグニ2+」は2500キロメートルとされる。これまでにインド国防部関係者は「アグニ2」や短距離弾道ミサイルを、中国との国境地帯に配備するとの考えを明らかにしている。

 また、インド政府関係者は2010年3月に発表した国防計画に絡み、「2012年までに、中距離弾道弾による防御システムを完成。対象は中国とパキスタンだ」と発言した。

 中国社会科学院・南アジア研究センターの葉海林事務局長は、インドが中国を主たる対象として核ミサイル開発・整備を進めているとの考えを示した。現在のところ、「アグニ2」を中国の経済発展地域に可能な限り届かせるため、国境近くに配備しているが、開発中の「アグニ5」は射程が5000-6000キロメートルで、インド国内のどこに配備しても、中国全国を攻撃することが可能で、脅威はさらに高まるという。

 インドと隣国のパキスタンは潜在的な敵対関係で、核兵器開発も競い合ってきたが、葉事務局長は、パキスタンを念頭に置くならば、「アグニ5」のような射程が長いミサイルを開発する必要はないと主張した。(編集担当:如月隼人)
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

2件のコメントがあります
  • イメージ
    jojuさん (対象外)
    2010/09/22(23:20)
    どうもです。
     中国は周り中、敵だらけになっていくでしょうね。
     日本は民主党政権でふらついてますが、民主の中でも鳩山・小沢ライン以外は必ずしも親中国でなくなってきた。
     日米豪・アセアン・インドの包囲網が出来て行くでしょう。
     中国内部にはチベット・ウイグルの問題もあるし、内憂外患となっていく。
     漢民族はアホな民族です。
  • イメージ
    jojuさん こんにちわ

    >中国は周り中、敵だらけになっていくでしょうね。

    モンゴル、ういぐる、チベットの自治区という名の占領問題
    南沙諸島の問題
    インドネシアでの密漁に対する海軍での威嚇

    そりゃこんなことばかりしてりゃ、中国を尊敬して信用する国なんてありませんわな。
    平和ボケして親中を演出するのに必死なNHKはじめ日本のマスゴミ以外は。

    >日米豪・アセアン・インドの包囲網が出来て行くでしょう。

    中国包囲網という観点からは利害が一致しそうですね

    >中国内部にはチベット・ウイグルの問題もあるし、内憂外患となっていく。

    無茶ばかりしたせいで引っ込みがつかなくなっているんでしょうね
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。