元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ920件目 / 全1667件次へ »

ハイパーインフレであなたの預金は吹っ飛ぶ!

ついでが止まらなくなり、半分まで一気読みした書籍。
副島氏の本に次いで売れていた。

「日本破綻 ~その日に備える資産防衛術~」
 藤巻健史著 朝日新聞出版 1,300円+税 2010.8.30第一刷

ハイパーインフレの項では、
それにより日本の借金を棒引きにする仕組みが描かれている。
(=預金や年金は吹っ飛ぶ仕組み)

他に確率は薄いと著者は予想するものの、
徳政令や国債償還のリスケジュール、預金封鎖、
北朝鮮のデノミなどについても触れられている。

特筆すべきは、そうしたことが起きる兆候として、
国債暴落シナリオが5項目にわたって記されている点で、
相場が急変する備えになること必至だ。
(あのベンちゃんも同じことを狙っているかもしれないから要注意だっ!)

さっ、これから後半を読もっと。。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/09/01(20:54)

 通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  •  通報する

    2010/09/01(21:47)
    こんばんは。

    この方の本を読んでいると、
    明日にでも危機が訪れる様な気になりますが・・・。
    実際は、少しずつ・少しずつです^^;

    そうなった時の対策は、今から準備が必要ですが、
    そうなる前の、日ごろのアクセクも大事かと。。。
  •  通報する

    2010/09/01(23:12)
    著者も、(HAARP)地震と同じで
    「何時くるのかわからん・・・」
    と言っていました(笑)
  •  通報する

    2010/09/01(23:40)
    元祖SHINSHINさん、こんばんは!国債暴落からハイパーインフレ~確率的に一番高いですね。お金持ちの人は、紙切れ同然になります。そうなれば世界恐慌突入
  •  通報する

    2010/09/01(23:51)
    ええ、そうなのですが、
    一方では、先進国といわれた国々の未曾有の借金がなくなるので、
    よい意味でのリセットと考えることもできますね。

    あと、住宅ローンなど借金にあえいでいる個人には、
    ありがたい一面もあったり。

    彼の例えだと、「タクシー初乗りが200万円になる状況で、
    住宅ローンの4,000万円なんてタダみたいなもんでしょう」と。
    昔のドイツの場合には、パン一斤が一年間でもっと桁違いになったというので、
    本当にタダになるのかもしれないです。
    (現在のしたたかな銀行という問屋が、そう卸してくれればですけど^^;)

    お金持ちの方々は、彼の著作を読んで資産防衛を考えるしか・・・。

    あとはやっぱり、食糧の確保が大事になってきますね???
    (結局、サバイバル・・・)

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。