kurruさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ36件目 / 全63件次へ »

金曜日の海外市場の概況まとめ

インド以外総じて高い。インドは最近高値をつけたばかりで少々過熱感がでているか?東京市場は週前半は安心して取引できるだろう。政府の経済対策と円高対策への動きが顕在化してくる水曜以降が一つの転換点になる可能性あり。ただし、NYは経済指標を注視(笑)する必要があるがあまり心配していない。
日本政府の対応が市場に信任されるかが全てだ。為替にしても株式にしてもそれは不変。海外からの影響は限定的。
北米
NY Dow 10,150.65 +164.84 +1.65%
Nasdaq 2,153.63+34.94+1.65%
S&P 5001,064.59+17.37+1.66%
欧州
FTSE 1005,201.56+45.72+0.89%
DAX5,951.17+38.59+0.65%
CAC 403,507.44+32.41+0.93%

BRICS 
上海総合 2,610.742 +7.261(+0.28%)
ブラジル ボベスパ 65,585.141 +1,717.66(+2.69%)
ムンバイSENSEX30 17,998.41 -227.94(-1.25%)
ロシア RTSスタンダード指数9,406.42154.561.67%

CME Nikkei225先物 9080 東京終値比 +110
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/08/29(21:50)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。