収益性
0
活発度
0
人気度
50
収益量
0
投稿量
49
注目度
49

Raguelさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ656件目 / 全748件次へ »
ブログ

売りから入ってみた


今週の株式市場は、各国共に予想以上に堅調に推移しています。
日経ビジネス今週号にはドル円相場と日本株式の間で逆相関の関係が強まっている(円高⇔株安、円安⇔株高)というような記事がありましたが、それを裏付けるような状況です。

そんな中で、先日私はヘッジ用に日経225先物口座を開設しました。
しかし、レバレッジ20倍にもなる先物にいきなり手をつけるのは危険。
ということで、取敢えず手頃なところからと考え、ETFの空売りから入ってみました。
持ち株はほとんどないので純粋な意味ではヘッジではありませんが。

売りの根拠は次のようなものです。
週明けのFOMCの利下げ(期待)を含めて短期的には好材料が揃っているように見え、それが強気相場の源泉だと思いますが、このまま一本調子に上げていくとは今でも思っていません。
一番気になるのは外資系の動向です。
本日は久しぶりに買い越しになっていますが、11月はほぼパーフェクトな売り越し(29日だけがやや買い越し)。
米国の株式市場の堅調さが確実なものとなれば彼らも日本株買いに戻って来て、それが相場を更に押し上げる可能性はありますが、17000円を越えていけるだけのパワーはあるでしょうか。
16000円を狙いに来たここは、リスクを取って逆張りする価値はあると判断しました。
ということで、まずはETFを売ってみて、16200円を越えてきたらプットオプション買い。更に上げたら先物売りというように進めてみようと考えています。

ETFは信用取引なので難易度は低いですが、その分リターンも低い。
従って、単純にナンピンしたのでは戻りが弱いと即損切りに繫がる。
ですから、徐々に難易度は高くてもリターンの大きいものに乗り換えて行くという戦略です。

万一17000円を越えたら潔くLC。
この場合の損失は数十万となりますが、そこまで負けることはまずないはずですし、仮にあっても先物の勉強料だと思ってあきらめます。
さて、どうなるでしょうか。

クリックして頂けると励みになりますm(_ _)m
FC2 Blog Ranking[株式・投資]

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。