agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ4672件目 / 全25319件次へ »

ファンケルが堅調・収益の安定性で買い安心感



ファンケル(4921)が堅調。景気の先行きに対する警戒感が高まる中、収益の安定性を評価する買いが優勢となっている。

同社は13日引け後、第1四半期の決算を発表した。10年4-6月期の連結営業利益は前年同期比18.0%増の21.27億円。連結純利益は同16.2%減の8.13億円。

売上高は前年同期に比べ減少したが、マーケティング費用が前年に対し減少したことにより、営業利益は増益を確保した。「資産除去債務に関する会計基準」の適用に伴う特別損失を計上し、最終利益は減益となった。

中間期(第2四半期連結累計期間)・通期の業績予想は従来予想を据え置いた。11年3月通期の連結営業利益は80億円予想。連結純利益は44億円予想。

ファンケルの株価は10時28分現在1356円(△54円)。
開示情報 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/08/16(10:29)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。