Moominさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ131件目 / 全134件次へ »

減価償却

Mixiの日記より転載。

大手製造業が定率→定額法へ変更を始めた。5年償却だと250%の加速度償却では1年目に半額も償却することになり、経済実態に合わないと思っていた。

何故か日本は減価償却について税務会計と財務会計とを一致させるのが原則。しかしいくら課税所得が大きくとも初年度半額償却はやりすぎと思っていた。まさにわが意を得たり。

税務上償却方法の変更は新年度からのみ、かつ前回変更から5年以上経過していなければ認められない。だからこの時期の報道となったわけだ。

今日の日経に何社か事例が出ていたが、設備投資の大きい企業についてはアナリストの予想は大幅に狂う可能性がある。プロのアナリストも財務会計と税務会計に強いとは限らないからだ。

別件ながら、長期金利低下で資金調達に有利な環境。同じ誌面に掲載の日ハムの社債発行は絶妙なタイミングといえよう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/12/06(00:16)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。