証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

瀬谷空悠太郎さんのブログ

最新一覧へ

雇用統計通過もFOMC待ち?

先週末のNYダウは大幅な下落から切り返し、小幅安で終えた。
雇用統計という重要イベントを織り込み、ショーターも下値では売り込まずに買い戻し、FOMC待ちとなったようだ。
むしろ雇用統計の悪化でFOMCでの追加緩和観測が高まったといえそうだ。
それに期待している踏み上げ準備的な動きもきっとあると思う。
日経はFOMCまでは積極的になれないが、追加緩和があったとしてもドル安は日経には、恩恵にはならない。
どちらにしても日経には下落要因になるのでは。ただし、NYダウが上昇したら、日経も底堅さは見せるか。

本日の予想レンジは9500-9600。雇用統計の織り込み具合を様子を見ながら買い戻していく展開を想定。
本日決算を控える銘柄には、強い買いも見られるのでマインド的にそれほど、悪くないのでは。


レバレッジ規制が懸念されて、買われないFX業の企業。
業界再編や、CFD、証券取引を扱いだし、1Q2Qくらいの決算で利益がそれほど押し下がっていなかった場合、見直される可能性が高い。
レバレッジ規制が最終段階になる前にきっと業界内で統合や再編が相次ぐのではないかと予想する。
それにくわえ、システムトレードの取り扱い、MT4への対応などをいち早くはじめた企業はいち早く収益を回復すると思う。さらには、ドル円が15年ぶりの安値をつけようとしている。これは低レバレッジでの取引量が拡大する要因である。
来年までのどこかで、FX業者が見直されるような動きがあると予想する。
個人的にはチャートから、この不安定な時期ながら、FX専業をBUYと予想した。


FOMC待ちなのか、下げ渋り。売り方が手仕舞いするのがやっとな相場か。
相場は過度にFOMCへ期待しているので、何もでなかった場合、催促相場になり、悲観ムードが漂うかもしれない。
再びNYダウの高値ではヘッジをしておきたい。
もし、FOMCをきっかけに下方向が定まった場合は、9月中旬くらいまで続いてしまう可能性が高い。
なんらかのさらなる大きな悪材料がでない限り、これが近年の最後の下落相場と予想する。
つまり次ぎに8000円を割れるような相場がくれば、最後の買い場だと思う。

8907 フージャースが超好決算をだした。
リーマンショック後の736円が考えられないくらいの決算。
去年の3月頃からのホルダーであれば、数億になる人も多そうだ。
通期予想を据え置いているところを見るとまだ慎重姿勢なようだ。
もし、寄り付くようれあれば、積極的に買い。
きっと3万付近はもみ合いがあるので地合いが悪くなれば利益確定はでそうではある。
地合いがよくなれば上場来高値も夢ではなさそうだ。


ダウ先物は金曜日の雇用統計前の水準に完全に戻してしまった。
ダウ先の上値アタックは4回目、さすがに抜けそうか。
ドル円の上げ方をみるとどこかでカウンターパンチがきそうな上げ方ではあるものの、強い動き。

小麦先物は先週末暴騰暴落で利益確定がでたと見られる。
買戻しなどで高値付近に接近したところはショートで入りたい。しかし、長期的には、まだまだ上昇する可能性もあるので前回のもみ合い水準までは持ちたくないのが本音か。
6月の下旬くらいから60%以上上昇している。

ドルストレートの東京市場引け後の出来高がものすごいことになっていた。
大口が大量に利食い&新たな大きなポジションをとったことが想像できる。
FOMCでのドル買いには注意が必要みたいだ。
ドル円85前半、ユーロドル1.33レベルでショートカバー&ヘッジをしたのではないか。

ユーロドルが調整するなか、NYダウ先物は高値に並ぶ。
しかしNYダウはそれほど上げる要因もない。あえて言えば、FOMCへの期待程度。この実態と乖離した上げがいつ剥げるのか見ものである。
というかこの強引さでFOMC後に下げることがほぼ濃厚なのでは。現物を売る前に下げられては困る市場主体がいると予想する。
しかしドル買い戻しなら、NYダウ下げ、日経買いというパターンもありえるため、日経は難しい動きになりそうだ。

前から何度も言っているがユーロドルが調整に入るところでは欧州悪材料は引き出されやすいため、欧州輸出銘柄はおそらく危険。
普段触らないスペインやギリシャの指数にも売りポジをとってみようと思う。

NYダウは小幅に上昇しているが、現物には予想通り利益確定売りがでているようである。

WBSでは追加緩和の可能性が高いと言っていた。
可能性が高いのに利食い売り?すでに織り込み済みということなのか。
あきらかに現物は手仕舞いしているような動き。追加緩和でここから買いあがるのだろうか。
チャートをみているととてもそうは思えない。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/08/09(09:47)

通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+14.2%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

77.0 23.0
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,996.37

▲ +230.90

TOPIX

1,525.36

▲ +12.67

JASDAQ総合指数

118.67

▼ -0.09

米ドル/円

115.10

▲ +1.08

ユーロ/円

121.53

▲ +0.50

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ