収益性
78
活発度
55
人気度
60
収益量
70
投稿量
100
注目度
89

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1414件目 / 全3061件次へ »
ブログ

ゼンショー7月の既存店売上スゲー 前年比+30%

すき家の7月の既存店売上が前年比30%増、来客数で44%と凄い伸び。

吉野家の不調を尻目に一人勝ちの様相を呈してきました。

ゼンショーは引け後に決算を発表。併せて、年間2円の増配と株主優待の一部変更を発表。
100株だけの株主には改悪となりますね。


それにしても凄いわw




10/8/4 15:10 ゼンショー 平成23年3月期 第1四半期決算短信 〔日本基準〕(連結)
http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr2/tdnetg3/20100804/6ec92v/140120100804083319.pdf

10/8/4 15:10 ゼンショー 株主優待制度の一部変更に関するお知らせ
http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr2/tdnetg3/20100804/6ec994/140120100804083544.pdf

10/8/4 15:10 ゼンショー 2011年3月期(第29期)の配当予想の修正(増配)に関するお知らせ
http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr2/tdnetg3/20100804/6ec973/140120100804083471.pdf






すき家/7月の既存店売上30%増、来客数は44.0%増
http://www.ryutsuu.biz/sales/c080302.html

ゼンショー(2010年3月期売上高:3341億円)が8月2日に発表したすき家の7月の月次推移によると、全店売上高は前年同月比51.1%増、既存店は30.0%増となった。

既存店の来客数は44.0%増、客単価は9.8%減だった。月末店舗数は1474店舗。

昨年7月の実績は、全店売上高は10.7%増で、既存店売上高は7.9%減。一昨年7月の実績は、全店売上高17.9%増、既存店売上高0.8%増だった。

既存店の売上高が30%を超えたのは、2001年以来のことだ。同年3月に牛丼を400円から280円に値下げしてから約半年間は既存店売上が30%を超えた。

同社では、「(販売大幅増の背景は)3つある。ひとつは、家族連れに訴求するCM放送効果。販売を開始した、うなぎの売上が土用の丑の日を中心に増大したことが第2点目。最後に、加熱する昨今の牛丼販売競争の報道が後押しした」と話している。
2件のコメントがあります
  • イメージ
    yoc1234さん (598.9point)
    2010/08/05(09:26)
    おはようございます。

    吉野家の体質がこうさせるのでしょう。
    最初から負けています。
  • イメージ
    yoc1234さん こんにちわ

    昨日すき家に夜行ったら、今までと違って客入りは凄かった
    牛丼250円の影響もあるんでしょうが、見ていたら瓶ビールと牛皿とか居酒屋感覚で飯食っているような親父の姿もw

    吉野家の企業体質は分かりませんが、ゆでたまご先生への感謝の気持ちもない姿を見ていても、慢心体質ってのがうかがい知れますね

    株主優待改悪の影響か売られてますね
    しかし7月の客数大幅増の影響は第2Qに出てきます
    既存店の客入り状況は8月に入っても落ちているようにも見えず、これは会社計画を上回っているのではないかなとさえ思えます。
    押したところは買いでしょうかね
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。