収益性
65
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
51

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2472件目 / 全3658件次へ »
ブログ

船井財産コンサルタンツ 2010年12月期 中間決算発表

今日は8929 船井財産コンサルタンツの中間決算発表がありました(→リンク)。決算発表に先立ち、業績予想の下方修正を発表しています(→リンク)。

まずは決算の下方修正の内容から。中間期、通期共に下方修正していますが、通期の数字をチェックします。

修正前(通期)→売上;65.5億   営利;7.0億    経利;6.9億    純利;6.5億
修正後(通期)→売上;55.1億   営利;5.0億    経利;4.7億    純利;4.3億

理由ですが、前回の上方修正の要因となった原宿ロイヤルビルの一棟売却+コンサルティング契約がご破算になったそうです。これだけすぐ上方下方を繰り返されると一体何だったんだって話になりますよね。。。一度はADVANTAGE CLUBを組成した原宿ロイヤルビル、おそらく3Qか4Qに再度組成するんだと思いますが、出資者付くんでしょうか・・・、通期の数字はそれを前提にしていると思われるだけに、ちょっと不安です。

続いて、中間決算の内容を見てみます。

2010中         売上;20.2億  営利;2.1億   経利;1.9億    純利;1,2億
2010通(予想) 売上;55.1億  営利;5.0億   経利;4.7億    純利;4.3億
2009中(前年) 売上;22.6億  営利;-8.1億 経利;-12.0億 純利;-17.7億

今回も恒例の財産コンサルティング収益をチェックしますと、四半期の推移で14.5億→5.5億→4.9億→7.0億⇒4.6億→3.9億→4.2億→5.4億⇒6.4億→5.6億と二四半期連続で前年同期比で増加。まあまあ、回復の流れが続いているとみて良いのではないでしょうか。

1Qの黒字転換の最大の要因であった販管費は、2Qは約4億円となり昨年度並の水準に戻りました。こちらは一過性の物だったんでしょうかね・・・引き続き3Qでも注目。

あと今回の決算発表で気になるのは財務。何にお金を使ったのかよく分かりませんが、手元の現金が3月末と比べてかなり減っています。社債の償還や短期借入金の返済もありますし、しばらく資金繰りに注意が必要かなと。まあ不動産がさばければ問題ないと思うんですが、今期の命運を握っているのはどうも原宿ロイヤルビルっぽいですしね・・・。

今回の下方修正で割安感は全く無くなってしまいましたが、情報が漏れていたのか株価は随分と下げましたね。。。今の水準で割高感は無いですが、逆にここから上を目指すのも厳しいのかなと。正直、ちょっと期待感が薄くなりましたね・・・残念。まあ、景気循環株だと思っているので、気長に見守る事にします。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。