収益性
50
活発度
48
人気度
53
収益量
50
投稿量
100
注目度
50

瀬谷空悠太郎さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ38件目 / 全525件次へ »
ブログ

NYダウ大幅反発

HSBC,BNPパリパなど欧州銀行が好決算で欧州株が大幅反発したことや、ISM製造業景況指数が市場予想を上回ったことで景気動向への警戒感が後退し、NYダウは大幅高。節目であった10600を上回った。10600を上回ったことでレンジがあがった。

本日の予想レンジは9650-9800。8月のSQの思惑がそろそろではじめるが、今週末の雇用統計でたいした反応がなければ上の数値が意識されはじめるのかもしれない。

引き続き、決算への評価と、決算にむけた期待相場が続くだろう。
ただ日経やNYダウ、クロス円は高値圏を示している。雇用統計を前に高値圏を形成していることは、警戒しておかなければならない。

プラネックス、昨日の高値から20%以上の下落。さすがに利食いがでやすい水準。

頑張っていたクロス円だが豪指標で崩されてしまう。せっかく高値超えを試そうかという場面でまたもや冷や水。

頑張ってささえられていた鬼怒川ゴムであるが、ちょっと高値超えてみたレベルで大口が利食いしている模様。おそらく終了だろう。
381円を割れてしまうとまっさかさま。
空売りを誘いつつ、逃げ買戻しなどで大量に利食いする様はうまい。

日経とNYダウの乖離が1000ポイントを突破。

日本市場のパフォーマンスがあまりにも悪い海外市場の口座でも作ろうか。他のアジア市場のほうがおいしそう。
欧米の豪指標などの織り込みがこれからであることや、今晩の指標が事前予想が良いことを考えると今晩円高な感じがする。

今晩から下だった場合、ユーロ円110円、ポン円132円あたりを目指すと予想。
まだ上だとしてもユーロ円114円台、ポン円はあっても138円台か。
ドル円が円安に向かわない限り、一段の上昇はむずかしいだろう。
世界の株価が高値圏にいるなか、ドル円はいつ底割れしてもおかしくない水準で止まっている。

ドル円が大ガラの様相。ちょっと危険。85.9を割れるようだとクロス円も垂れて、一気にリスク回避ムードが高まるだろう。
糞ポジチェッカーを見るとドル円で利益をだしているロンガーがほぼ皆無。
おそらくヘッジファンドの考えからすれば狩りにくるだろう。

なにやら全通貨に対して、ドル売りが加速している。ドル安への誘導だろうか。
これでリスク回避によりドルストレートが垂れた場合、とんでもない下落になりそうだ。
かなり強引なドル売りしかけがおきている。
野田財務大臣のKY発言で短気筋に仕掛けられたようだ。

ドル売りの勢いは19時現在も継続。ユロドルがどんどん高値を更新。

ドル安のみでクロス円は、ドルストレートの伸びでカバーされている。
しかしこの為替の状況では日経は伸びにくいだろう。
海外の指数をロングするほうがかしこい。
今日の強い仕掛けはなんらかの相場の変調を意味しそうな気がする。

クロス円が派手に逝くニオイがプンプンする。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
2件のコメントがあります
  • イメージ
    yoc1234さん (571.53point)
    2010/08/03(10:20)
    おはようございます。

    下げるつもりでしょうね。
    それまでは上昇し、来週下がるか?
    ドル安になっているので、米国の輸出産業調子いいでしょう。
    日本は政府が何もしない困ったチャンです。
  • イメージ
    こんにちは。コメントありがとうございます。

    個人的には来週までもたないと思います(^^ゞ
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。