収益性
43
活発度
0
人気度
52
収益量
50
投稿量
55
注目度
49

61番目の男さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ298件目 / 全303件次へ »
ブログ

株式投資ゲームのスパンを考える。

前回は株式投資がゲームだということを書きましたが、今度はそのゲームの期間を考えてみたいと思います。

株式投資は、かなり自由度の高いゲームです。というのも、自分の好きなようにゲームの期間(スパン)を選ぶことができるからです。短期で結果を出すのもよし、長期でゆったりとゲームを楽しむのもよし、もっとひどく言えば、短期で楽しもうとしたゲームを長期戦に変えるのも自由です。その結果勝ってもそれは勝ったと言えるのかどうかは別ですが。

そこでまずは自分の投資スタイルに合わせて、ゲームの期間を決める必要があります。私は以前は短期の逆張り(今から考えると・・・ですけどね)をやっていましたが、仕事がものすごく忙しくて株式投資に構っていられない時がありました。いや、気になるのですがそれよりも睡眠時間が欲しいので、家に帰ってもそのまま眠って、朝はギリギリまで寝てて起きたら会社に直行、なんて日々です。当然、株はそのまま放っておかれたのですが、その後ある時に株価を見たらすでに利食いできるタイミングは過ぎていて、もちろん損切りなんてレベルも過ぎていてどうしようもなく株価が下がっていたことがあります。

なので、忙しい人は忙しいなりに、暇な人も忙しくなる可能性を考えながら、自分の環境に合わせてゲームの期間を決めることが重要だと思います。

自分のゲーム期間を決めると、周りに転がっている株式投資の情報も、何らかの期間を想定されていることに気付きます。大きく分けると短期投資か中長期投資なわけですが、例えば株式投資雑誌であるダイアモンドZAiを見てみると、そのほとんどが中長期投資のための情報です。ということは、短期投資をしている人はこの雑誌は役に立たないのです。
(まあ私は株式投資の娯楽としてこの雑誌を読んでいるので別にいいのですけども)

自分の投資のスパンを決める、また周囲の情報は何らかのスパンを想定して書かれているのでそれを見抜く、そんなことを考えながら株式投資の勉強をしていくことで、上達がより早まるのではないかと思っています。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。