収益性
50
活発度
48
人気度
53
収益量
50
投稿量
100
注目度
50

瀬谷空悠太郎さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ48件目 / 全525件次へ »
ブログ

NYダウは反落

やはり、相場は、指標や決算、バーナンキ発言などで上下大きくぶれている。
為替が円高に進んでいることもあり、日経は買いづらいだろう。
本日は、先月、下落相場のきっかけとなった中古住宅販売件数の発表。
為替は、まるで今から織り込みにいっているようである。

本日の予想レンジは9080-9300.
9080を割れると恐怖相場入りするだろう。

公募増資株を売却可能になったみずほが今日、大商い。
チャート的にも底打ち感がでているものの、今晩の重要指標があるだけに買いで持つにはリスクが大きすぎる。
ただ本日の寄り付き前の外国人の売買動向は1000万株の買い越し。(ほとんどがみずほにからむ売買かもしれないが)
強気に売り目線で見ていたが、いやな予感がしたので、売り予想を昼までにすべてクローズ。
中古住宅販売件数の発表はあるものの、その後に、本日もバーナンキが発言する。
下ぶれリスクのほうが大きいが、早期から為替が織り込みにかかっているように見えるので、今晩のオーバーナイトはなしで様子見としたい。
ただ14日15日とったPUTの買いポジションは含み益なため半分持ち続けるつもり。

やはり底で突っ込みショートがガンガン入っている感じがする。
ヘッジファンドがこれを嫌えば、織り込み済みになるかも。

最近までブームだったドクターシーラボも滑落。本日急落となっている。
もともと昨日までで下りそうなチャートは見せていた。日足のテクニカル指標があらゆるもので、ダイバージェンスをだしていた。

やっぱり日経もザラ場中で9180をちょっと割れてみた程度だった。
中古住宅販売件数で時間外にて9000アタックを想定。
しかし、明日がGDなのかというと、NY次第。

今晩一番、嫌な日なはずなのにショートカバーがしっかり。
売り方も買い方も警戒感強い。どっちしにろ、今晩で相場が大きく傾く気がするので、そこから考えよう。
下だったら9000円を割れて帰ってくるだろうし、上だったら、9300超えGUを想定。

結果論、後場寄りが今日の底値だった、あっぱれ。
先物に関しては、中古住宅販売件数がでたあとのイブニングセッションで下振れがありえる。

今日の手口はたいした偏った手口がない。
攻めづらいようだ。

FRBががもし、追加緩和策や住宅ローン担保証券の買取り再開などを打ち出してきた場合、想定していた9月までの下落相場は、なくなるのかも。
中古住宅販売の悪化より、ショーターのバーナンキ発言への警戒が優勢?そんな流れ。

22:30にバーナンキ、23:00に中古住宅販売件数。
バーナンキを織り込み済みにするつもりなのか、事前にあげている。
中古住宅販売件数の前に上げていることはむしろ下げ余地ができている。
東京市場からなんとなく突っ込み売り多すぎな感じはした。ショーターへの牽制だろう。

指標前にリバウンドの利食いでどこまで食い込むか。あっさり崩れたら下。買い支えるようなら上。

ここから下だとしても誰も驚かないだろう。
サプライズ的な意味では、上のほうがインパクトがありそうだが。

中古住宅販売件数を前にNYダウは大幅な上昇。発表を前にトレンドを変えてしまえといわんばかりの力強さ。
みずほが作るチャートがこの大幅上昇を占っていたかのよう。

中古住宅販売件数は予想を上回る内容となり、市場の懸念が完全に後退。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。