inoさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ7件目 / 全180件次へ »
ブログ

Burj Khalifa ブルジュ・ハリファ

ブルジュ・ドバイと呼ばれており、完成後
ブルジュ・ハリファという正式名称になった
世界最大の高さを誇るビル。
上から見るとテトラポットのような形になっている。

とりあえずこのビル見たさにドバイに行ったようなものなので、
どんな感じで見たのか書いてみよう。

■ブルジュ・ハリファ付近 昼
ブルジュ・ハリファのある敷地には、
世界最大の広さを誇るショッピングモールであるドバイ・モール、
世界最大の高さを誇る噴水であるドバイ・ファウンテンがある。

日中、2時頃噴水周辺を歩いてブルジュ・ハリファの足元近くまで
行ったのだが、嘘のような話だが、本当に誰も歩いていない。
すぐ隣はドバイモールの入り口があり、入ると大勢の人が
買い物を楽しんでいるのだが、外には本当に誰もいない。

7月中旬で気温が45℃位になっていて、ちょっと日本では
体験したことのない感じの日差し。
決してそこにいられないという感じではないのだが、
何となく精神的蜃気楼を感じるような暑さになっている。


ビル自身でブロッケン現象が起きているような感じになっている。

朦朧としている中、一眼レフαを落として、
以後ファインダーと実際の撮影範囲が
ずれて大変なことになった。

冗談抜きで暑いので歩く場合は注意が必要である。

■ブルジュ・ハリファ見学おすすめホテル
ほぼブルジュ・ハリファの隣のホテル、
Al Manzilホテルを予約した。
世界最大のドバイ・モールからも近く、他の観光名所に行くにも
特に問題ないと思う。

ブルジュドバイが見えてかつ、それほど値段の高くない
ホテルを探すとbooking.comで出てくる。簡単に予約できる。
一番安い値段を選択したため、実際行ってみると
ブルジュ・ビューではなかったがここは予想済みだったので
部屋を切り替えてもらった。

後でわかったのだが、
部屋の基本料金に対してサービス+税金で20%かかるのだが、
切り替え代が含まれないのでなんかお得感がある。
大した金額ではないんだけど。

ホテルは7階くらいまでしかなく、6Fの部屋に入ると
ブルジュ・ハリファが目の前に見える。
世界最大の高さを誇る噴水、ドバイ・ファウンテンが
行われる水場もちらりと見えている。


部屋からの景色。朝と夜。

このホテルは地図で見るとブルジュ・ハリファの敷地の
隣のような場所に位置しているが、
実際に歩くとブルジュ・ハリファの足元までは20分は
確実にかかる。目の前にあるが、距離はかなりある。

しかし宿泊費は2万円行かない程度で高くないし、
アラビアンな雰囲気を持っているホテルで、サービスも良く
全く悪くはない。

上から見るテトラポットのようなこのビルだが、
方向的にはテトラポットの又の部分を見ている感じになる。
こういうのって後から気づいたが、
テトラポットの足の部分方向から見たほうがカッコいい気がする。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。