収益性
42
活発度
0
人気度
54
収益量
49
投稿量
55
注目度
51

東京228堂さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ108件目 / 全273件次へ »

12月2日 オール投資12/1号

日経平均
先週の金曜日の終値  11月   22日 14888.77 
今週の金曜日の終値  11月 28日 15680.67
+791.9
大幅上昇。アブダビ投資庁によるシティへの出資が市場へ安心感を
与えてくれましたねぇ。

週末のアメリカ市場は
NYダウ 13,371.72 +59.99
NASDAQ 2,660.96 -7.17
高安マチマチながらダウは4日続伸。
住宅ローン問題の救済策が打ち出されるとの期待、
利下げ観測が要因とのこと。

来週のアメリカ市場は
ISM製造業景況指数、ISM非製造業景況指数、雇用統計など。

来週の日本市場は
景気動向指数、GDP 2次速報など。

最近忘年会などで数日間日記をサボっておりましたが
また気分を入れ替えていきたいです。

「オール投資12/1号」から市場観測がらみの記事を
ピックアップしてみました。

<今月のキーワード>
サブプライム問題の懸念が薄らいでくるようなら真っ先に
原油や金価格がピークアウトしてくるに違いない。
サブプライム問題の方向を探るには市場の英知、原油や金価格を
見守ることが肝要だ。

<株式相場今後のシナリオ>
サブプライムローン問題は長引くが世界経済拡大シナリオに変化なし。
サブプライムローンの評価損は今後さらに拡大する可能性があり、
特に欧州の投資家は「この問題は年を越す」として緊張感を高めている。
円は1ドル=108~115円を予想しており、現在の水準ならば問題ない。
ベストシナリオは年末までに16800円まで上がり、欧州金融機関の
決算に問題がなければ3月までに17800円。
しかし何かあれば15000円割れもありえる。

<久世雄三の新実戦株式道場>
12月に上昇しても16000円前後だろう。日本株は自立で回復する
能力を欠いているので、欧米株の後追いになると思う。
ただ来年2~4月に日経平均は高値に向かうという考えに変わりはない。

年度末に向けて上昇するという予測が多いようですが、
サブプライム問題はいつ不意に牙をむくか分かりませんから
警戒感は持っていたいものです。

それでは今日はこれで失礼します。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/12/02(14:12)

 通報する

このブログへのコメント

1~3件 / 全3件

  •  通報する

    2007/12/02(15:46)
    そういえば、昨日のBS-iのグローバルナビで東洋経済の社長さんが登場してましたよ(今夜再放送)。週刊東洋経済のサブプライム特集は良く売れたらしいです(@▽@)
    http://w3.bs-i.co.jp/globalnavi/
  •  通報する

    2007/12/02(17:31)
    そうですねぇー忘年会真っ盛りなシーズンになってきました(^^ゞ

    ><株式相場今後のシナリオ>
    それにしても何があるかわからん感じですね。。。
    レンジも大きく構えていかないと相場に振り落とされそう。(^^ゞ
  •  通報する

    2007/12/03(16:19)
    たぬきさん、ご無沙汰しております。
    いやぁ見逃しました。ちょっと前まで番組を
    録画していたのですが・・・。
    どんな方なのか興味シンシンです。

    みやまな鉄砲長さん
    みんかぶの忘年会も開催していただければ、
    駆けつけますよ!
    またみなさんと飲みたいですねぇ。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。