収益性
0
活発度
48
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
56

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ479件目 / 全1062件次へ »
ブログ

選挙結果をどう受け止めるか

9日の日経平均は9585.32(+49.58) 雲、基準線9671の下、転換線9425上。ボリンジャーは9662TPの下、MACDはシグナルをうわ抜けそうになっており、RCIは底打ちして上昇。 

ダウは10198.03(+59.04)雲の下だが、基準線10104、転換線9908上、ボリンジャーはTP1099の上、MACDはシグナルを上に抜け、RCIは上昇中。

ドル円は88.62雲、基準線89.98の下だが、転換線88.26上、ボリンジャーはマイナスσ88.43の上、MACDはシグナルを抜けそうになっており、RCIは底打ち。

チャートの上では、ダウは基準線を抜けて、上昇。ドルもまだ基準線の下だが、MACDもRCIも底打ちをみせており、日経平均ももう一歩で基準線というところにきている。日経平均のMACDもRCIも上向きになっており、上昇へ向かう期待がもてそうな形である。

問題は参議院選挙の結果を市場がどう受け止めるか、だ。民主党の敗北でねじれ国会は避けがたく、政局の混迷は必然だ。だが結果自体は、すでに予想された範囲であり、かなりのところは織り込み済みとも考えられる。円が売られる展開が予想されているので、輸出企業の収益にはいい影響がでることもあり、株もいったん下げるとしても、限定的ではないかと思われる。民主党としては、みんなの党の公約を丸呑みにして、みんなの党を取り込むか、自民党を切り崩すしか道はなさそうだが、もしも連立の組み換えがうまく行われれば、安心感がでて戻すことになるだろう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。