天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2356件目 / 全3511件次へ »

投資部門別売買状況(2010年6月2週)

前週金曜のNY市場でダウが300ドルを超える大幅安となった事で、日本市場も月曜日から大幅下落してスタート。為替でユーロ安が進んだ事が嫌気され、週中の水曜に年初来安値を更新したものの、木曜、金曜と反発して何とか底割れは回避した恰好となった6月第2週(6/7~6/11)のデータです。

【東証一部】(日経平均株価 6/4;9901.19→6/11;9705.25)

証自(28%) 買;2兆3258億     売;1兆7690億    差引;+5569億
法人(7%)     買;5866億           売;4645億          差引;+1221億
個人(13%) 買;1兆307億       売;8934億          差引;+1372億
外人(50%) 買;3兆2949億     売;4兆1347億    差引;-8399億
証委(1%)   買;1141億           売;1033億          差引;+108億
合計(100%) 買;7兆3520億     売;7兆3649億    差引;-129億

【ジャスダック】(ジャスダック指数 6/4;51.42→6/11;51.65)

証自(9%)     買;48億              売;52億             差引;-4億
法人(11%)   買;80億              売;45億             差引;+35億
個人(53%)   買;277億            売;305億           差引;-28億
外人(17%)   買;93億              売;94億             差引;-1億
証委(10%)   買;56億              売;56億             差引;+0.5億
合計(100%) 買;548億            売;547億           差引;+1億

まずは東証一部。証券会社が5週連続の売り越しから大量買い越しに転じ、法人(4週連続)、個人(8週連続)の買い越しと合わせ、国内勢が揃って買い越しとなりました。一方で、外人が6週連続の売り継続。結局は外人が買いに回らないと相場は好転しないと思うので、いつ本格的な買い越しに転じるのかウォッチングしていきたいと思います。

続いてジャスダック。売買金額は引き続き低水準なままですね・・・。前週売り越しに転じた個人は売り越し継続、引き続き厳しい状況は変わっていません。買い方で目立つのは引き続き法人で、こちらは4週連続の買い越し。中身を見ると信託銀行が15億の買い越し、投資信託が10億の買い越しとなっています。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/07/11(20:44)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。