収益性
43
活発度
0
人気度
0
収益量
49
投稿量
49
注目度
0

kabutrademasterさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ152件目 / 全172件次へ »

買い時,売り時


今回は少しやっかいなというか、難しい問題をテーマにしてみました。この項目をご覧になられているという事は、すでに証券会社にも口座を開き、小口・大口どちらかは分かりませんが、何かしらの銘柄を売買しているのではないでしょうか。よく、投資関連の書籍等でも言われてはいる事ですが、株式を購入する際の、買い時や、売却をする際の売り時を判断する事は非常に経験がいり、難しいとされております。非常に難しい問題で、避けて通れるものなら避けたいところですが、株式の売買で儲けを出すとなるとそうはいきません。私も苦労しているところですので、初心者ならではのコツというか、考え方をご紹介致します。(あくまで私の例ですが・・・)上記にもありますが、株式を売買する際、私が難しいと思うのは買い時の判断をする時です。なぜなら、私が投資をするのは、私の財産も預けても良いと思う、自分で分析した結果、必ず株価は上昇すると信じた銘柄、いわゆる自分の中での優良株ですので、売り時を設定する際は、私は株価が5~10%になったら売却するというルールで投資をしております。このように売り時を設定する時は購入した銘柄に一定の利益分を上乗せし、自動で売値を設定するので難しくありません。また、自分が投資した銘柄は「必ず株価が上昇する」と考える(思い込んでいる?)銘柄ですので、非常に機械的な思考となります。極論を言えば、せっかく見つけた割安株、成長株は、上記のように売買すべきではないと思います。ただ、私の場合、まだ投資資金も少ない事もあり、長期投資をしたいところ、短・中期での売買を仕方なく毎月実行している次第でございます。投資資金が安定してきたら、このような短・中期売買の投資スタンスではもちろんなくなるでしょう。一方、買い時については、このような機械的な値付けができません。過去の安値や、平均的な株価と比べて買値を設定すればよいのでしょうか?それとも、株式チャートと睨めっこをして、買い時を判断すればよいのでしょうか?人それぞれの買い時があり、明確な答えはありませんが、私の場合、 ・PBRが0.5~0.8倍の銘柄 ・乖離率が0%以下の銘柄 ・中間決算、本決算の時期 ・自己資本比率が少なくとも75%付近 ・1株純資産が1000円以上の銘柄 ・経常利益伸び率、純利益伸び率がプラスの銘柄 ・出来高が多い銘柄は最低限、買い時を設定する際に参考としている指標です。自分なりのポリシーを持った、自分に合う投資スタンスで投資を継続する事が大きな成果に繋がるのかなと考えております。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/11/30(01:02)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。