収益性
50
活発度
0
人気度
53
収益量
50
投稿量
100
注目度
49

瀬谷空悠太郎さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ60件目 / 全525件次へ »
ブログ

後場大型株に怒涛の買い

昨日書いた9380までのリバウンドはもうないとおもってたが、後場、予想外の怒涛の買い。
メガバンクの買戻しが進んでいる。みずほが底値136から5円戻し141円。日経平均は9310。
特に材料らしい材料が見えないが底値の9080から200円以上リバウンド。
大口ショーターがショートカバーを入れたことが想像できる。
7月中の銀行株リバウンドへの序章なのだろうか。
そういえば、外資系証券は昨日、TOPIXを買い越していた。(日経は売り越し)

ただ、材料らしいニュースもでていないのにだれが9300上で買うのだろうか。
あえていえば、アジア市場が高いことだが、為替は依然として円高水準。

外資系証券やヘッジファンドの大口がなにか材料を掴んだ可能性もあるが、わからないうちから上値を買うのは怖い。
NYダウ先物の1時間足をみているとリバウンドいつしてもおかしくないので売りポジを軽くした可能性があるが。
もしかしたら、ちまたで言われている、欧米売りのアジア買いがじょじょに進んでいるのかもしれないいが、日足に現れるのはまだ時間がかかりそう。

やはりSQは9250-9500で決めようとしているのだろうか。

昨日、ちょろっと打診買いしたみずほが早くも救われたのは、上昇へのサインな気がするが、まだ発行価格決定まで時間があるため、本格的には触りたくない。ただこのまま終われば、下髭陽線、目先の底打ち感がでてしまう。

米次第だけど、好材料に反応しやすい環境になりつつある気がする。
第1四半期で上方修正が期待できそうな銘柄はそろそろ仕込み時なのか。


日経は高値抜け。SQや第1四半期への警戒?
こうなってくると大型株主導で買い戻されるのか。
直近で上方修正した銘柄などの評価不足もありそうなので、大型株、直近材料株が物色対象か。

今晩米がリバウンドすれば、9380達成な予感。もしNYダウが大幅反発なら、上抜けも。小幅反発なら明日は寄りテンか小幅GDくらいを予想。
上抜けならばSQ通過後、リバウンド基調で再び10250挑戦か。
ただ買う材料が乏しいので、上に期待はできない。

日本風力開発が真空地帯を怒涛に駆け上がり始めている。
急落後、誰もが利益がでている水準で推移。シコリがない分、駆け上がりも速い。
アローヘッドの速さだけ注意。

今日の後場が絶好の空売り時となったのか。買戻し継続なのかは神のみぞしる。

イブニングセッションで日経225は9430まであった。
SQ週だけに9500タッチまではあるのかな。

最近SQは波乱が多いので、まさかの9500-9750があったりするのか。
とりあえず9250-9500を想定だが、なんか9500をも超えそうな雰囲気。

日経は時間外であっさり9500タッチ。とりあえず、このへんで世界的にもいったん、戻り売りにさらされるだろう。
(みずほはPTSで並べておいた145が食われた。打診買いの分が6pipで終了)

中古住宅、新築住宅指標前にも書いたが、これらの悪化を確認して1週間以上がたつなか、やはり、フレディーマックとファニーメイの財務悪化が話題になりはじめている。
将来の住宅価格、不動産価格の下落を意味していると思えるので、中長期的な目線の不動産株にはとくに気をつけたい。

明日はザラ場で9500付近の攻防か。大型株は寄り天で、小型株物色になると予想。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
2件のコメントがあります
  • イメージ
    今日の日経の動きは凄かったですね!

    上海が起爆剤だったんでしょうね。

    まさか、みすほがプラ転するとは思いもしませんでした。

    欧州、米、共に上げてますから、明日の日経はGUの可能性大ですね!
  • イメージ
    コメントありがとうございます。

    日経が時間外で9505までありましたから、SQ週の上値ためしはひょっとしたら、終わってしまったのかもしれません。
    わかりませんが、明日答えがでるでしょう。
    NYダウも大幅高からだいぶ垂れてきました。
    戻り売りをこなして、上で終わればいいですね~。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。