eclipsさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ10件目 / 全13件次へ »

愚直さを軽んじてはいまいか?

企業の最終目的は利益の最大化である。
一方で、社会の公器としての役割も重要である。
しかし、最近どうも世の中の風潮として、効率よくうまく儲けること、また、そのことこそが成功の条件である。
そんな考え方に囚われた経営者が多すぎないか?

企業に与えられた使命。それを愚直に実行する企業や経営者が永続的価値を生み出す。
長期的な視点で安心できる企業を応援したいと思う・・・・・
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/06/09(00:57)

 通報する

このブログへのコメント

1~3件 / 全3件

  •  通報する

    2007/06/09(12:13)
    私もその考えに1票!長期視点が大事だと思います。

    だって、まだまだ自分の人生長いもの。
  •  通報する

    2007/06/09(15:45)
    結局のところ奇をてらわず愚直に自社の強みを伸ばし、企業価値を高めてきたところが運用成績もよいと感じる・・・・・

    経営者の志が大切ですよ。
    どこかの会長が言っているうわべだけの志じゃなくね!
  •  通報する

    2007/06/10(14:02)
    同感です。
    長期的な視点は重要ですよね。
    私も短期の利益を企業に求めないように注意しなければ。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。