kabutrademasterさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ169件目 / 全172件次へ »

株式投資,情報収集


皆様は投資を行う際、どのように情報収集をしているでしょうか?雑誌?書籍?新聞・・・・など等、様々な情報源が身の回りにあると思いますが、ここでは私の情報収集の仕方をご紹介したいと思います。まずは、特定の銘柄を絞り込む前に、様々な業界の状態や、相場の様子、日本や海外の経済状況等をざっくり把握する必要があります。そのような情報を集める時、私が情報源として活用しているのは下記の通りです。 ・日本経済新聞 (http://www.nikkei.co.jp/) ・TVやYahoo!等のニュース (http://www.yahoo.co.jp/) ・証券会社等、市況概況アラートメール機能 ・業界天気予報等の、業界本の指標・分析続いて、企業群、即ち、投資ターゲットとする銘柄群をざっくり選定する際には、 ・証券会社提供のスクリーニング機能(証券会社への資料請求はコチラ) ・投資関連サイトの銘柄解説(投資サイトのリンク集はコチラ) ・雑誌などで解説されているアナリスト等の言葉(あくまで参考程度)最後にある特定の銘柄の詳しい分析をする際には、 ・総合企業情報(IR情報) (http://ir.nikkei.co.jp/) ・その企業のサイト ・日本経済新聞 ・証券会社のNEWSページを主に利用します。フィッシャー等は、「聞き込み」を大変重要視します。企業の経営者や幹部等と接触し、探りを入れるわけです。しかし、我々一般の個人投資家はそのような人脈が簡単にあるわけでもなく、この方法は少々とっつきにくい方法と言えるのではないでしょうか。そこで私がお勧めしたいのは、就職活動や転職活動を投資に活かすという事です。このような活動で接触する相手は大抵、人事部・部門長レベルの幹部・社長を始めとする経営層です。また、就職・転職活動中は、その企業の中・長期的な経営計画・ビジョンを研究しますし、その内容を面接の中でこちらから尋ねます。その面接の中での自分の感触が、自分がその会社に入社するのかどうかを決める決定打となるはずです。投資に関しても同じ事が言え、このような活動は自分の投資しようとする企業を知る上で、非常に効果的で、参考となる情報をもたらせてくれると思います。少々、裏技に近いような方法ですが、是非ともこのような「聞き込み」を実践してみてはいかがでしょうか。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/11/25(22:17)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。