収益性
85
活発度
54
人気度
57
収益量
60
投稿量
73
注目度
97

あさっての投資家さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ680件目 / 全1100件次へ »
ブログ

ワールドカップ開幕 ~ もう一つの戦い ~

サッカー・W杯が開幕しましたね。 
初戦の南ア v.s. メキシコは引き分けと、
強豪相手に、南ア代表は大健闘ですね。 

さて、W杯といえば各国代表の熱い戦いばかり目が行きますが、
我々投資家は、もう一つの戦いにも目を向けてみましょう。 

それはズバリ、スポーツ・ブランドの仁義なき戦い。
ワールドカップのスポンサーになったり、
各国の代表にユニフォームやウェアを提供したり、
さらにはスタープレーヤーと専属契約し、シューズを使ってもらったり。
スポーツブランドの戦いは(良くも悪くも)、留まることを知りません。

例えば、各国代表のユニフォーム獲得争い。
(yahoo、スポーツナビより)
http://southafrica2010.yahoo.co.jp/news/ndetail/20100528-00000013-ykf-spo
今年はadidasが採用国数トップ、それにNIKE、プーマとつづいています。

大金を払ってでもユニフォームを着てもらうのは、やはりサポーターのユニフォーム購入を期待する点もありますが、
一番はテレビで世界的に流されるという広告効果でしょう。

シューズであれば、有名選手にあこがれる世界の少年・少女の購買意欲を掻き立てるにもってこいです。

ここで残念なのが、サッカーに限って言えばミズノやアシックスなど日本のブランドの存在感が皆無なこと。
伝統あるadidasやプーマに勝てないから…なんて言い訳は通用しません。
ランニングシューズから始まったNIKEは、サッカーでも少しづつ勢力を増し、
ついには伝統を押しのけて3強の座に収まっています。

これは、技術を誇るだけで他の部分を疎かにしたことが一因です。
例えば皆さんは、adidasやNIKEに対し、miznoやASICSのイメージはどうでしょうか?
調査によると、adidasやNIKEの方がカッコイイという人が多いのが現実です。

デザインの問題? それも要因の一つです。
ただ、この前、帽子(キャップ)を買いに行って気付いたのですが、
このデザインに限れば国内メーカーは海外と引けをとりません。
(残念ながらモノや分野によって差はありますが…)

やはり問題なのは、
・ブランドのメッセージ性や文化のアピール
・大局的なブランド戦略
の2つでしょう。

海外メーカーがスター選手にはスポンサー料を多く提供し、シューズやウェアを使ってPRしてもらうのもその一つです。
もちろん、これが行き過ぎると賄賂等へと繋がってしまったり、
そのスター選手がスキャンダルを起こせば道連れになるリスクが伴うのですけれど(^^;)

技術一辺倒に陥りがちな日本メーカー。
今後は、ブランドのトータル戦略構築に期待したいです。
8件のコメントがあります
  • イメージ
    こんにちはです♪

    世界戦時期のスポーツメーカーは正に戦いですね~。

    W杯終わった後にメーカーの戦いをテレビで放映されるのでしょうが、

    私個人的にはあの手の番組は大好きです。

    当事者達は宣伝の為にも提供した国・個人には最後まで残って欲しいでしょうね

  • イメージ
    こんにちはー。

    確かにスポーツメーカーの熾烈な争い・・・
    凄まじいものがあるんでしょうねー。

    少し前には水泳選手のウエアが話題になっていましたよねー。

    がんばれー
    日本のスポーツメーカー!!
  • イメージ
    貧乏暇なしさん、こんにちは♪
    コメントありがとうございます。

    >世界戦時期のスポーツメーカーは正に戦いですね~。

    そうですよね。
    一説によると、W杯やオリンピックでは賄賂すれすれのところまでやるとか。
    う~ん、総会でかっこいいスポーツのイメージを汚さないで欲しいですが(汗)

    >W杯終わった後にメーカーの戦いをテレビで放映されるのでしょうが、

    >私個人的にはあの手の番組は大好きです。

    終わってみて色々なドラマがあった事を知らされる。
    ダイジェスト番組や、振り返り番組も見所が沢山ありますね。

    >当事者達は宣伝の為にも提供した国・個人には最後まで残って欲しいでしょうね

    >♪

    そうですよね。優勝チームや活躍した選手は後に映像で何度も放映されますね。
    メーカーにとっては正に投資が実を結ぶ瞬間でしょうか。
  • イメージ
    まつぴょんさん、こんにちはー。
    コメントありがとうございます。

    >確かにスポーツメーカーの熾烈な争い・・・
    >凄まじいものがあるんでしょうねー。

    テレビや新聞の一面を飾れるか否かで天国と地獄ですから…
    やっぱり壮絶な獲得合戦が繰り広げられているのでしょうね。

    >少し前には水泳選手のウエアが話題になっていましたよねー。

    懐かしい。スピード社のレザーレーサーでしたっけ?
    あのときも日本メーカーとスピード社の戦いがありましたね。

    >がんばれー
    >日本のスポーツメーカー!!

    良いブランドイメージの確立と、
    確かな世界戦略へ突き進んで頂きたいものです!
  • イメージ
    あさってさん、こんばんは。

    最近の日経ビジネスで、社内運動部を復活させる動きが出てきたとの記事がありました。
    ワールドカップやオリンピック、石川遼さんのようなスーパースターのスポンサー契約料が高騰し、契約獲得が難しくなっているため、社内運動部におカネを出すほうが費用対効果で有利とのことでした。

    動機はどうであれ、成功したブランドに高いカネを払うよりも、選手やチームを育成するほうにおカネをかけるほうが、社会的にも意義ある行動だと思います。

    スポーツブランドメーカーも、新たな育成におカネを投入するようになって欲しいと思います。
  • イメージ
    ストリートアナリストさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    >ワールドカップやオリンピック、石川遼さんのようなスーパースターのスポンサー契約料が高騰し、契約獲得が難しくなっているため、社内運動部におカネを出すほうが費用対効果で有利とのことでした。

    ご指摘の通り、スター選手の契約料は凄く高い…
    社内運動会に目をつけるのは悪くないですね。
    たしか、イベント会社も社内運動会に注目しているとか。

    >動機はどうであれ、成功したブランドに高いカネを払うよりも、選手やチームを育成するほうにおカネをかけるほうが、社会的にも意義ある行動だと思います。

    社会貢献として、ブランドイメージを高めるきっかけになりそうですね。
    あとは、日本企業はこの戦略でPRするのはチョット苦手なようなので、
    うまくアピールできるようになって欲しいです。

    >スポーツブランドメーカーも、新たな育成におカネを投入するようになって欲しいと思います。

    せっかく育成した選手が高いスポンサー料につられて他のメーカー製品を使うケースもあるようです(涙)
    選手達は恩を忘れず、そして育てたメーカーも活躍に合わせてスポンサー料を考慮してお互いwin&winの関係になってほしいですよね。
  • イメージ
    こんにちはーあさっての投資家さん

    そろそろワールドカップタイム到来!
    ↑昼寝してた人なんで(笑)

    >シューズであれば、有名選手にあこがれる世界の少年・少女の購買意欲を掻き立てるにもってこいです。

    試合見てても目立つカラーのシューズいいなぁと思ってたら
    いろんなところでネット広告を( ̄ー『+』)発見!!
    ↑ついつい眺めて時間を使ってしまいます(笑)

    メーカーブランドってやってたスポーツにもよるのかも。。。
    スポーツ品店にいってそろえようとすると
    私はバスケットボールやってたので
    圧倒的にNIKEになってしまいますもん(^^ゞ
  • イメージ
    みやまな鉄砲長さん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    >そろそろワールドカップタイム到来!
    >↑昼寝してた人なんで(笑)

    昼寝で夜のワールドカップに到来!?
    準備万端ですね。

    >試合見てても目立つカラーのシューズいいなぁと思ってたら
    >いろんなところでネット広告を( ̄ー『+』)発見!!
    >↑ついつい眺めて時間を使ってしまいます(笑)

    選手にとっては、世界に向けたアピールの場でもありますから。
    シューズや髪型や色などで思いっきり目立たせる選手もいますよね。

    >メーカーブランドってやってたスポーツにもよるのかも。。。
    >スポーツ品店にいってそろえようとすると
    >私はバスケットボールやってたので
    >圧倒的にNIKEになってしまいますもん(^^ゞ

    バスケはNIKEが強いですよね。
    あとはコンバース…だったのですが、NIKEに買収されてましたね(汗)
    スポーツブランドでも得意分野とそうでないものはありますね。
    でも、陸上競技でasicsやmiznoをはいている人が、カジュアル面でもそのブランドのファンってのはあまり聞きませんね…(汗)
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。