収益性
67
活発度
0
人気度
54
収益量
51
投稿量
55
注目度
50

くらくらさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ20件目 / 全37件次へ »
ブログ

癒しをお一つ☆

059fe7533  

 国宝、長谷川等伯(戦国時代の水墨画の巨匠)の代表作、「松林図」です。

 ああなんか、癒されませんか??
私以外にも癒された方がいればこれ幸いです。

 東京の国立美術館にあります。

 しかしこの絵、ちょっと曰く付き。何がといいますと、「落款」ってありますよね。いわゆる画家のサイン。隅っこのほうに。実際、この屏風にもサインあるのですが、どうも鑑定の結果、等伯の生きた安土・桃山時代のものではないだろう・・とのこと。かなり後になって書き足されたものらしい。ではではイコール、この屏風も偽者??と思われるところですが、どっこい今でも立派に国宝として珍重されています。もちろん屏風そのものは、真筆として。

 何がいいたいかと言うと、本物は本物ということです。うまいもんはうまい。(これ焼肉)何らかの事情があって人の手が(悪意かはたまた善意か)で加えられても本物の「気品」や「品格」は漂うものなのでしょう。

 言い換えれば(強引??)株式市場でも、本物は、後世残るということ。日本でも「世界の~」冠のつく実力派企業、本物なら今がお買い得?!な~んて思ったりします。でも、そんなの関係ねえ~!チントンシャンテントン チントンシャンテントン♪
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
9件のコメントがあります
  • イメージ
    くらくらさん

    渋いですね。ワビサビは日本の文化ですね。

    バブル崩壊後の厳しい環境を経て、生き残った企業は強いですね。
  • イメージ
     
     水墨画は、湿度の高い日本ならではの芸術と思われます。
    なんだか沁みます。

    あ、でも中国にもあるかな?ま、中国は4千年ですから。。
  • イメージ
    くらくらさん、こんにちわ^^
    水墨画ってくわしくないのですが、墨の濃淡で表現するんですよね?
    この「癒し」を理解できるよう、自己鍛錬に励みたいと
    思います^^
  • イメージ
     らららまんさん こんばんわっ ^@^)

     なんだか、情報が多く、いろんな個性が飛び交う時代。なんとなし、あんな地味~なものにほっとしたり、マイナスイオンを感じたりするこのごろ。 いや、多分もっと深い考察があっての国宝でしょうけども。。

     さあ、明日からの相場どうなることやら!楽しみです^^
  • イメージ
    ぎっくりさん (1.88point)
    2007/11/25(18:32)
     くらくらさんどうもです!

     私も全く詳しくありませんが"芸術"を見るのは好きです。
     独身のころは東京や各地の美術館に見に行ってました。
     好みの作品が見つけたときの感動は言葉に現せないもの。
     また「感動」をもらえる作品を探したい衝動にかられました~

     株でも似たような体験ができるといいですがね~。
     欲が出すぎてなかなか我慢することができません(笑)
  • イメージ

     ぎっくりさん こんばんち~

     そうですかっ^O^ 私も美術館行くの実は好きなんですよね~ 絵、書、写真なんでも「銘」を打たれるときなんだかありますよ!ひとつの喜びっすよね。
     
     なかなか株では、見つけられませんな。欲を捨てないといけまへんかな~ (Oへ◎)?
  • イメージ
    mezase1tyouさん (対象外)
    2007/11/25(20:55)
    アメリカは国土が広いから何でもかんでも
    保存していますが最近の日本が何を迷ったか
    保存に精出しています。
    日本の捨てる文化はどこに行ったんでしょうか?。
  • イメージ
     ど~もです。1tyouさん

     日本の捨てる文化とは。アメリカの保存??
    今まで捨てていて、現在は保存するもの。。

     う~ん。謎々ですか?見当つきません。
    ご指導待ってます。
  • イメージ
    株にかんしては、本物を見抜ける目が欲しいです。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。