収益性
50
活発度
0
人気度
54
収益量
50
投稿量
100
注目度
51

瀬谷空悠太郎さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ120件目 / 全525件次へ »

ドル円年初来高値を明確にブレイク

ドル円がさきほど、年初来高値を明確にブレイクした。
95円台にシコリらしいシコリがないので、薄商いのGWも手伝って上昇しやすく、上昇が加速するかもしれない。
6日の東京市場への仕掛けは大幅GUか大幅GDのどちらかだろうと思っていたが、前者になりそうな雰囲気。まだ2日あるので予断は許さないが、世界的に楽観ムード。
アジア株が、中国の預金準備率引き上げを昨日で織り込んでいて、本日、反発すれば、地合いは、かなりよくなると予想でき、今週中は上昇を続けられるのでは。
2004年のチャートとそっくりだっただけに2004年を想定してショートを持ち越した投資家には、厳しい連休明けとなりそう。(まだわからないが)
やはり連休前は手仕舞いに限る。

後付だが、このまま上昇したとすれば、4月下旬のもみ合いは抵抗ライン作りだったのかもしれない。今後は4月下旬のもみ合いラインが下値として機能しそう。

19:00
ドル円再び、昨日までのレンジ内に戻る。
上値をどんどん追っていくシナリオはやはり厳しいのか。
欧州の株価指数や、アジアの株式指数を見るとあきらかに下落トレンド入りしている。やはり、ダウや日経も、じょじょにこのようになるのか。

21:00
ギリシャで公務員が歳出削減計画に講義し、48時間のストに突入した。
融資支援を受けるとなるとこの歳出削減計画が必要であり、支援側と国内と板ばさみとなっており、どちらにしろ、良い方向に進むようには見えない。
ロイターの報道によると官公庁、学校、病院などが完全閉鎖され、公共サービスが完全に停止しているとのこと。5日にもゼネストが予定されており、ギリシャの先行きはどちらにしろ暗いようだ。
欧州の各株価指数は下げ幅をどんどん広げている。
今日、午前中に書いた文章の雰囲気はまったく逆転している。

22:30
ユーロドルが安値を更新。1.30割れが現実味を帯びてきた。
1.30を割れると心理的にもレートが走りそう。すべてのロングポジションが糞ポジ化しているだけに、ある程度さげたところでぶん投げがくることが予想できる。ぶん投げのような走るレートがでない限りロングはできない。
NYダウも、下落トレンド入りを示唆する10965割れ寸前。
CFDの日経平均先物指数は10800台前半をつける場面が見られた。

23:40
ついに節目の10965割れ、終値で割れたままであれば、明確に下回ったことになり、中期的に買えない相場になりそうだ。10965割れでぶん投げが加速しつつある。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/05/04(10:01)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。