元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1047件目 / 全1684件次へ »

オバマが法輪講学者と会うという米国・第605号決議案

法輪講については、こちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E8%BC%AA%E5%8A%9F

江沢民派が、これによって失脚したという話。
状況証拠もある模様。
「万博開幕式に出席せず 江前総書記、失脚説再び」
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/05/html/d90700.html

こうした現状と、題目のオバマ政府の主張により、
中米間における今後の蜜月関係は、確定した模様か。
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/03/html/d61529.html

一方で、韓国と北朝鮮の関係が悪化している。
「李大統領が全軍指揮官会議を主宰へ、建軍以来初めて 軍へのメッセージに注目」
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2010050309978

また、金総書記はニュースで流れたように中国入りした。

今後、台湾・韓国・北朝鮮・日本において何が起ころうとも、
すべて背後にある「中・米間における蜜月関係(出来レース)」の存在を、
ゆめゆめ忘れてはならないと夢想する。

相場にも勿論、直結する問題と思われる。

PS:例えば、来年の新100ドル紙幣施行に向けて、
   オバマが旧ドルを捨てると声明しても、
   中国においては実は、これっぽっちも痛くないというシナリオ。

   かつてサウジアラビアと米国とで揉めたとき、
   (ホワイトダラー問題に発展した)
   米国は国民にも知られぬよう密かに決議案を通して、
   サウジと裏で妥協交渉したそうだ。

「そのチャンスがまもなくファーストコンタクトと共に訪れることをお約束します。
 皆さんのために用意してあるものについてはこれからお知らせします。
 それは人類に安定と永遠の平和をもたらす贈り物になるでしょう」
(ふるやの森より)
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/d/20100503

   たしかに中・米が裏で組んだら、人類はある意味で安定しそうだ・・・。
   どうにも信用できないな、シリウスのサ・ルー・サさん。
   あなたの影響で、人の良い左翼系の方々は熱中症にかかっているようだ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/05/04(00:54)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。